仙台の美容外科・美容整形 仙台中央クリニック 予約・相談 0120-077-106 sendai@chuoh-clinic.co.jp

HOME薄毛治療 > 50歳代の女性薄毛

50歳代の女性薄毛

50歳代の女性薄毛の治療は仙台中央クリニックへ

50歳代の女性薄毛

若い頃は髪の毛がふさふさして、ボリュームがあったのに、50歳代になり、髪の毛が少なくなりましたと、女性薄毛の相談をいただいています。近年、女性全体の薄毛症が増えていますが、中でも50歳代の女性薄毛は急速に増加しています。これまで50歳以後の女性の薄毛の原因は加齢と考えられており、増毛や育毛は難しく、年だから仕方がないと諦めるしかありませんでした。薄毛を隠すためにはウィッグをかぶるしか方法はなく、長い間、女性薄毛の治療法の確立が望まれていました。近年、毛髪再生医学の進歩により、50歳代の女性薄毛の原因究明が成され、治療も可能になってきました。仙台中央クリニックでは50歳代の女性薄毛に対して御相談をいただき、薄毛治療をお引き受けしています。

50歳代の女性薄毛の増加

薄毛の悩みと言えば、男性に特有なもので、女性は薄毛とは無縁だと思われがちです。しかし実は、50歳以後、薄毛で悩みだす女性は、とても多く、相談件数が増加しています。50歳代では、女性の薄毛症例の占める割合が多く、男女比が逆転しています。50歳代の女性は、「この年になって恥ずかしいのですが、髪の毛が気になります。」、「髪の毛が抜けるようになり一気に老け込みました。年齢のことを考えて諦めようとも思いましたが治療できますか。」「この年で髪の毛が気になるのは自分だけですか。」、と慎ましやかに御来院いただきます。女性薄毛は決して珍しいことではありません。治療可能ですので御相談いただきたいと思います。

50歳代の女性薄毛の特徴

ある日突然、薄毛が気になるようになったという50歳代の女性は多くいらっしゃいます。「鏡をふと見た時に髪のボリュームがなくなったことに気づきました。」、「分け目が幅広になってきて薄毛に気づきました。」、「頭頂部の地肌が透けて見えるようになり薄毛を自覚するようになりました。」、と薄毛を自覚したという50歳代の女性が増えています。50歳代の女性薄毛は、徐々に髪の毛が抜けて、細くなることが特徴です。非常にゆっくりしたスピードで進行するため、自分が薄毛であることに気付くまでに数年を要すこともあります。気が付いた時にはかなり進行しているという場合もあります。50歳代の女性薄毛は、進行性であり、分け目が目立つ、頭頂部の髪の毛が薄くなっていたという状態から、地肌が透けてしまうまでになります。気づいたときには、重症になっており、もう鏡を見たくない、外出したくないと、言われる方もいらっしゃいます。

50歳代の女性薄毛の原因

女性は50歳前後で、ホルモン分泌の大きな変化をきたします。急激に女性ホルモンが減少して、閉経を引き起こします。更に、毛髪の再生サイクルに乱れをきたします。女性の薄毛は、近年、女性ホルモンの急激な低下が、主原因であることが解明されました。女性ホルモンの急激な低下により、毛髪は成熟することなく抜けてしまい、髪の毛の密度が疎らになります。髪の毛がぺったりと張り付いたようになることもあります。これらの変化は、閉経に伴う更年期の時期の女性に起こります。
また、50歳代の女性薄毛は、女性ホルモンの減少以外にも、ダイエット、頻回に行う白髪染め、パーマなどが帆毛髪に対して悪影響をきたし、薄毛を引き起こすと、考えられています。

50歳代の女性薄毛の治療

これまで50歳代の女性薄毛は、治療法がなく、薄毛を隠すために、カツラやウィッグをかぶって外出していた方も多かったようです。しかし近年、50歳代の薄毛の原因究明が進むに伴い、自己毛髪再生療法が効果を示すことが分かってきました。毛髪再生因子を、頭皮に直接注射することにより、毛母細胞が活性化され、毛髪再生サイクルが整えられるために、従来の自己毛髪が蘇らせることができます。仙台中央クリニックでは、自己毛髪再生療法を行い、50歳代の女性薄毛の治療を行っています。

50歳代の女性薄毛の症例写真


57歳 女性。50歳代女性の薄毛症、毛髪再生治療
症例経過:50歳を過ぎた頃から、頭頂部を中心として、髪の毛の量が少なくなり、薄毛に気づいたという症例です。髪型を工夫して、薄くなった部分を隠していましたが、徐々に地肌の露出が広がったために、残った髪の毛で髪型を作るのが困難になり、仙台中央クリニックに御相談いただきました。診察したところ、頭部の広範囲で毛髪が薄くなって、毛髪の密度が疎らになり、地肌が透けて見える状態でした。50歳代の女性薄毛と考え、抜け毛の抑制、発毛、育毛を目的として、薄毛再生ハーグ療法を開始しました。治療3回目以後、洗髪時やブラッシング時の抜け毛の量が減り、5回目以後は毛根から長く太い毛が生えてきて、毛髪再生と密度が増したことを実感していただけました。
症例解説:50歳代に入り薄毛が進行する女性が増えています。髪の毛が薄くなってくると、老けてやつれた印象が強くなります。服装やアクセサリーで、身なりを整えても年取った印象は隠せません。その様な方から、髪の毛を増やして、以前のように若くなりたい、少しでも若く見えるようになりたいと、御相談をいただいています。50歳代の薄毛は、閉経に伴う女性ホルモンの低下が大きく関係することが解明されてきました。女性薄毛の原因究明が進むにつれ、治療法が開発され、医療機関において医学的根拠のある治療が可能になっています。仙台中央クリニックでは、毛髪栄養因子を頭皮に注入するハーグ療法を行い、50歳代の女性薄毛を治療しています。一度失った自毛が蘇り、髪の毛がふんわりするために、以前の若々しさを取り戻すことが出来ます。再生した髪の毛は、カツラや人工毛ではないために、自然で、治療後の管理は不要です。ハーグ療法は、薬液の注入を伴うために、注射時にチクチクした痛みを伴うというデメリットがあります。我慢できる程度の痛みではありますが、十分説明を受けて治療に臨んでいただきたいと思います。



薄毛治療についてもっと知りたい

バスト
女性器
あきらめずにお電話下さい 他院修正手術
失敗と修正再手術について
二重切開法の失敗・修正手術
眼瞼下垂
二重の幅が広すぎる、二重幅を狭くしたい
挙筋法二重
切開法のラインが戻った
整形バレバレの不自然な二重
ガタガタの二重ライン
目が小さい
ワンランク上の整形
パッチリ目 パッチリ二重
目力アップ
整形で大きく変わりたい
取れない二重 戻らない二重
幅広平行型二重
ダウンタイムが少ない切開法
腫れない美容整形
芸能人の整形
なりたい顔No.1!北川景子さん風整形
板野友美さん風整形
柴咲コウさん風整形
新垣結衣さん風整形
黒木メイサさん風整形
佐々木希さん風整形
ローラさん風整形
小嶋陽菜さん風整形
広瀬すずさん風整形
菜々緒さん風整形
沢尻エリカさん風整形
渡辺麻友さん風整形
桐谷美玲さん風整形
生田斗真さん風整形
櫻井翔さん風整形
ビフォーアフター 整形写真
理想体型メリハリボディ
CMCゲルバッグの入替え手術
生理食塩水ゲルバッグの入替え手術
リップリング・豊胸波打ち修正
でべその修正
当院の麻酔法 無痛麻酔
芸能人の整形
ご予約はこちらから
技術力で選ぶなら本格的美容外科 中央クリニック
無料モニター、割引モニター募集中

INFORMATION

スタッフ・看護師募集中


当院のホームページについて


サイトマップ


青森県にお住まいの方

岩手県にお住まいの方

秋田県にお住まいの方

宮城県にお住まいの方

山形県にお住まいの方

福島県にお住まいの方

新潟県にお住まいの方

栃木県にお住まいの方

GO TOP

COPYRIGHT(C) 2004 SENDAI CHUOH CLINIC  ALL RIGHTS RESERVED