仙台の美容外科・美容整形 仙台中央クリニック 予約・相談 0120-077-106 sendai@chuoh-clinic.co.jp

HOME薄毛治療 > 薄毛とヘアスタイル

薄毛とヘアスタイル

薄毛とヘアスタイルは仙台中央クリニックに御相談ください

薄毛とヘアスタイル

薄毛が進行するとその部分をヘアスタイルで隠したいという気持ちになります。薄くなった部分は、ヘアスタイルである程度はカバー出来ますが、無理に隠そうとすると不自然なスタイルになってしまい、悩みが却って強くなることがあります。おしゃれを楽しむためには、薄毛が進行しないように予防と早期治療に踏み切ることが大切です。

薄毛を隠すヘアスタイル

薄くなった部分に近くの髪の毛を伸ばして、薄毛を少しでも隠そうという気持ちはわかります。しかし薄い部分の周辺はすでに髪が細くなっていることが多く、無理して隠そうとすると、不自然なヘアスタイルになります。セットが崩れた時に一層、薄毛が目立ちます。薄い部分を無理やり誤魔化そうとすればするほど他人から見ると余計に目立ってしまいます。

牽引型のヘアスタイル

髪の一部、または全体を引っ張ってゴムで強く結ぶのは、避けたいヘアスタイルです。ポニーテールの様な、強い力で長時間引っ張るようなヘアスタイルは頭皮の血流を悪化させます。さらに、毛が引っ張られている状態が続くことで、薄毛が進行します。

同じ分け目を避ける

毎日同じヘアスタイルにしている場合、分け目に負担がかかって薄毛が進行することがあります。時々分け目を変える、少し緩めにセットするなどの工夫が必要です。同じ部分に負担がかからないよう分け目をこまめに変えて、頭皮の負担を減らすことが必要です。

薄毛治療症例写真

おでこが広くなってきた


26歳、男性。おでこが広くなってきた、ハーグ療法
症例経過:10代から、薄毛が進行し、額が目立つようになった症例です。後退する生え際から視線を反らすため、ヘアスタイルを工夫して、隠していましたが、髪型が決まらず、鏡を見るたびに落ち込んで、仙台中央クリニックに御相談いただきました。前頭部の薄毛を改善させるために、生え際の薄毛に対して有効であるハーグ療法を行いました。おでこが狭くなりました。
症例解説:おでこや、前髪の生え際は対面する相手の視線にさらされる部位で、薄毛が進行すると、非常に目立ちます。ハーグ療法は、若年者のおでこの薄毛に有効で、治療に伴い髪の毛が太くなり、本数が増加します。治療を早期に始めることで、改善しやすいために、早期診断早期治療をお勧めしています。注射する際に痛みのリスクがあります。




薄毛治療についてもっと知りたい

バスト
女性器
あきらめずにお電話下さい 他院修正手術
失敗と修正再手術について
二重切開法の失敗・修正手術
眼瞼下垂
二重の幅が広すぎる、二重幅を狭くしたい
挙筋法二重
切開法のラインが戻った
整形バレバレの不自然な二重
裏留め埋没法失敗
ガタガタの二重ライン
目が小さい
サンケンアイ
ワンランク上の整形
パッチリ目 パッチリ二重
目力アップ
整形で大きく変わりたい
取れない二重 戻らない二重
幅広平行型二重
ダウンタイムが少ない切開法
腫れない美容整形
バレない美容整形
芸能人の整形
なりたい顔No.1!北川景子さん風整形
板野友美さん風整形
柴咲コウさん風整形
新垣結衣さん風整形
黒木メイサさん風整形
佐々木希さん風整形
ローラさん風整形
小嶋陽菜さん風整形
広瀬すずさん風整形
菜々緒さん風整形
沢尻エリカさん風整形
渡辺麻友さん風整形
桐谷美玲さん風整形
生田斗真さん風整形
櫻井翔さん風整形
ビフォーアフター 整形写真
理想体型メリハリボディ
CMCゲルバッグの入替え手術
生理食塩水ゲルバッグの入替え手術
リップリング・豊胸波打ち修正
でべその修正
当院の麻酔法 無痛麻酔
芸能人の整形
ご予約はこちらから
技術力で選ぶなら本格的美容外科 中央クリニック
無料モニター、割引モニター募集中

INFORMATION
GO TOP

COPYRIGHT(C) 2004 SENDAI CHUOH CLINIC  ALL RIGHTS RESERVED