仙台の美容外科・美容整形 仙台中央クリニック 予約・相談 0120-077-106 sendai@chuoh-clinic.co.jp

HOME治療内容 > 男性乳輪縮小

男性で乳輪縮小手術をお考えの方は仙台中央クリニックへ

男性乳輪縮小

男性で乳輪が大きくTシャツ姿や水着になれない方には

男性で、女性のように乳輪が大きいために、Tシャツ姿になれない、水着姿になれない、海やプールに行けないという方には男性乳輪縮小を行っています。乳輪を小さく平坦にすることで、男性的な乳輪にすることができます。


男性乳輪縮小、男性乳輪肥大

男性乳輪縮小とは、肥大した男性の乳輪を適切な大きさに縮小する手術です。潜在的に男性乳頭肥大でお悩みの方は多いものの、男性の乳輪の整形を行っているクリニックは少なく、男性で乳輪肥大を縮小したいけれど、どこに行っていいのか分からないという方も多いようです。仙台中央クリニックでは、男性乳輪肥大でお悩みの方に、ご来院いただいています。

男性乳輪肥大の悩み

男性乳輪縮小手術を希望する方の主な悩みは、プールや海などで上半身裸になった時や、薄着になった時です。「Tシャツなど薄着になった時、乳輪が透けて見えるのが嫌だ。」、「乳輪が大きく恥ずかしいので、友達や女性と海やプールに行けない。」、「ジムで水泳をする時、女性の様な大きな乳輪が恥ずかしい。」と、言われます。また友達に「乳輪が大きい。」とからかわれることがあるという方もいらっしゃいます。仙台中央クリニックでは、輪の形や性状、お悩みをお聞きして、男性乳輪縮小を行っています。

男性乳輪縮小の手術

男性乳輪縮小は、女性の乳輪縮小と原理的に同様の方法で行います。男性の場合は、乳輪が小さい為に、手術操作が困難で、手術の難易度は高くなります。男性乳輪縮小の美容整形を行っているクリニックは非常に少ないために、遠く県外、首都圏や関西圏などからも相談いただくこともあります。近くのクリニックに行ったが、「断られた。」、「悩みを分かってもらえなかった。」、「さほど気にならないので手術の必要がありません。」と、言われた方もいらっしゃいます。クリニックの診療メニューに記載されていても、実際は行っていないこともあるようです。受診する際には2度手間にならないよう、注意が必要になります。

男性乳輪縮小の手術方法

外側乳輪切除法

乳輪の外側部をドーナツ状に皮膚切除して、乳房の皮膚を寄せることにより、乳輪を小さくする手術です。女性の場合と比較すると、曲率半径が小さくなりますので、縫合が難しくなります。大きく乳輪の皮膚を切除できるというメリットがありますが、乳輪と乳房の移行部がパッチを当てたように、不自然になるというデメリットがあります。

内側乳輪切除法

乳輪の内側部、乳頭の基部を、ドーナツ状に切除することにより、乳輪を縮める方法です。外側乳輪切除と比べ、さらに曲率半径が小さくなりますので、縫合の難易度が上がります。乳輪の大きさを縮める程度に制限はありますが、乳輪と乳房の皮膚の移行部が自然になるという美容的メリットがあります。

乳輪突出症修正

乳輪突出症とは、乳輪が飛び出している状態です。女性の乳輪のようで恥ずかしい為に、飛び出した乳輪を平坦にする手術を行います。乳頭と乳輪の接合部で飛び出している部分を切除して、乳輪の突出を軽減させ、乳輪を平坦にします。乳頭が大きく突出している場合には、同時に乳頭を小さくすることが必要になります。

男性乳輪縮小のトラブルを回避する

「違うクリニックで男性乳輪縮小の手術をしてもらったが、希望通りにならなかった。」という、失敗修正を希望される方もおられます。男性乳首縮小、男性乳頭整形は、美容外科手術の中で難易度の高い手術です。男性乳頭乳輪の手術には独自のテクニックが必要とさ、女性の乳輪と同様に手術を行った場合、満足を得られないことがあります。執刀医を選択される場合にはご注意ください。手術される場合は、担当医が今まで担当医が実際に手術したモニター症例などを見せてもらってから手術を依頼されることをお勧めしています。

男性乳輪縮小の適応

  • 男性で乳輪が大きい
  • 乳輪が大きくて、Tシャツから透けて見える
  • 乳輪が大きくて、上半身裸になれない
  • 乳輪が大きくて、友達にからかわれる
  • 乳輪が飛び出していて、高さがある

男性乳輪縮小のデメリット

  • 傷が目立つことがある。
  • 乳輪の大きさが再度大きくなる後戻りが認められることがある。
  • 外側乳輪切除で、乳輪と乳房皮膚の移行部が不自然になることがある。
  • 傷が開くことがある。
  • 細菌感染を合併することがある。
  • 乳輪の形が不自然になることがある。

男性乳輪縮小症例写真

男性乳輪縮小

26歳、男性。男性乳輪縮小手術
症例経過:男性で乳輪が肥大して悩んでいた症例です。薄着になった時に、シャツから乳輪が透けて見えることが気になっていたようです。乳輪縮小手術を希望して仙台中央クリニックを受診していただきました。診察したところ、乳輪が拡大し、飛び出しているために、女性の乳輪に近い状態でした。乳輪の径を小さくして、飛び出した乳輪を平坦に修正しました。サイズが小さく、平坦な乳輪になりました。
症例解説:男性で乳輪が大きいために悩んでいる方は多いようです。治療できるのかどうかわからない、どこに行けばいいのか分からないと迷っている方もいらっしゃいます。美容外科の領域で、乳輪の治療は、症例数が少なく、特に男性症例は少ない為に、それに対応しているクリニックは一部に限られ、情報は限定されています。近年インターネットの発達により、各クリニックが情報開示できるようになり、情報量は少しずつ増加しつつありますが、未だ十分知られているとはいえず、誤解が多い治療法です。男性の乳輪縮小は、手術の難易度が高く、傷が目立ったり、大きさが元に戻ったりするデメリットがあるため、トラブルにならないように術前に執刀医から十分説明を受けて手術に臨む必要があります。




バスト
女性器
あきらめずにお電話下さい 他院修正手術
失敗と修正再手術について
二重切開法の失敗・修正手術
眼瞼下垂
二重の幅が広すぎる、二重幅を狭くしたい
挙筋法二重
切開法のラインが戻った
整形バレバレの不自然な二重
ガタガタの二重ライン
ワンランク上の整形
パッチリ目 パッチリ二重
目力アップ
整形で大きく変わりたい
取れない二重 戻らない二重
幅広平行型二重
ダウンタイムが少ない切開法
腫れない美容整形
芸能人の整形
なりたい顔No.1!北川景子さん風整形
板野友美さん風整形
柴咲コウさん風整形
新垣結衣さん風整形
黒木メイサさん風整形
佐々木希さん風整形
ローラさん風整形
小嶋陽菜さん風整形
広瀬すずさん風整形
菜々緒さん風整形
沢尻エリカさん風整形
渡辺麻友さん風整形
桐谷美玲さん風整形
生田斗真さん風整形
櫻井翔さん風整形
ビフォーアフター 整形写真
理想体型メリハリボディ
CMCゲルバッグの入替え手術
生理食塩水ゲルバッグの入替え手術
リップリング・豊胸波打ち修正
でべその修正
当院の麻酔法 無痛麻酔
芸能人の整形
ご予約はこちらから
技術力で選ぶなら本格的美容外科 中央クリニック
無料モニター、割引モニター募集中

INFORMATION

スタッフ・看護師募集中


当院のホームページについて


サイトマップ


青森県にお住まいの方

岩手県にお住まいの方

秋田県にお住まいの方

宮城県にお住まいの方

山形県にお住まいの方

福島県にお住まいの方

新潟県にお住まいの方

栃木県にお住まいの方

GO TOP

COPYRIGHT(C) 2004 SENDAI CHUOH CLINIC  ALL RIGHTS RESERVED