仙台の美容外科、美容整形は仙台中央クリニックにお任せください

仙台の美容外科・美容整形 仙台中央クリニック

HOMEヒゲ脱毛・メンズ脱毛 > ヒゲ脱毛後の赤み

ヒゲ脱毛後の赤みは仙台中央クリニックに御相談ください

ヒゲ脱毛後の赤み

ヒゲ脱毛・メンズ脱毛は仙台中央クリニックにお任せください

ヒゲ脱毛後の赤み

レーザー脱毛の施術後に、肌に赤みが出ることは珍しいことではありません。レーザー脱毛は、毛根を熱エネルギーにより破壊する治療法で、脱毛レーザーを受けた場合肌が赤みを帯びてしまうのは避けられません。お風呂などに入って温度が上がると血がめぐり、あらゆる肌が赤くなるという感じに捉えてもらうと良いと思います。

ヒゲ脱毛後の赤みの原因

レーザー後に長期に続く赤みは、熱によってできた炎症と考える必要があります。
医療用脱毛で使われるレーザーはムダ毛の色素にダメージを与え脱毛します。これによって毛根がなくなるのですが、その周りの皮膚組織にも影響が及び長期に赤みが続くことがあります。肌のメラニン色素は、熱を吸収しやすいのでダメージを受け、赤くなります。

保湿により脱毛後の赤みを和らげる

保湿により脱毛後の赤みを和らげることが出来ます。肌はしっかりと潤っていないと新陳代謝が阻害されます。その為、脱毛後は保湿クリームをマメに塗り、乾燥肌を防ぐようにしましょう。

冷却により赤みを和らげる

冷却も赤みを和らげるための対処法です。熱いものに触ってやけどをしてしまった場合、何も処置しなければその箇所はダメージを負いますが、氷水などで患部を冷やせばダメージを和らげることができます。これと同じように脱毛後の熱を帯びた肌は、冷却処置を行うことで、熱のダメージを軽減させることができます。

ヒゲ脱毛後の赤みが続く場合

一時的な赤みならば心配する必要はありませんが、脱毛した箇所だけが赤みを帯び、しばらくしても肌の色が元に戻らない場合には注意が必要です。その旨を医師に伝えて、適切な治療を受けることが重要です。

ヒゲ脱毛後の赤みの治療法

レーザー脱毛後に出てくる赤みは基本的に期間が経過すれば治まり、皮膚の内側の熱は、しばらくすれば冷えて行くので問題はありません。しかし長期に赤みが続く場合には治療が必要になります。医師により軟膏などの薬剤が処方されることがあります。徐々に赤みは軽減し、しばらくすると赤みは目立たなくなります。

ヒゲ脱毛・メンズ脱毛について教えて下さい

バスト
女性器
あきらめずにお電話下さい 他院修正手術
失敗と修正再手術について
二重切開法の失敗・修正手術
眼瞼下垂
二重の幅が広すぎる、二重幅を狭くしたい
挙筋法二重
切開法のラインが戻った
整形バレバレの不自然な二重
裏留め埋没法失敗
ガタガタの二重ライン
目が小さい
サンケンアイ
埋没法の糸が出てきた
ワンランク上の整形
パッチリ目 パッチリ二重
目力アップ
整形で大きく変わりたい
取れない二重 戻らない二重
幅広平行型二重
ダウンタイムが少ない切開法
腫れない美容整形
バレない美容整形
芸能人の整形
なりたい顔No.1!北川景子さん風整形
板野友美さん風整形
柴咲コウさん風整形
新垣結衣さん風整形
黒木メイサさん風整形
佐々木希さん風整形
ローラさん風整形
小嶋陽菜さん風整形
広瀬すずさん風整形
菜々緒さん風整形
沢尻エリカさん風整形
渡辺麻友さん風整形
桐谷美玲さん風整形
生田斗真さん風整形
櫻井翔さん風整形
ビフォーアフター 整形写真
理想体型メリハリボディ
CMCゲルバッグの入替え手術
生理食塩水ゲルバッグの入替え手術
リップリング・豊胸波打ち修正
でべその修正
当院の麻酔法 無痛麻酔
芸能人の整形
ご予約はこちらから
技術力で選ぶなら本格的美容外科 中央クリニック
無料モニター、割引モニター募集中

INFORMATION
GO TOP

COPYRIGHT(C) 2004 SENDAI CHUOH CLINIC  ALL RIGHTS RESERVED