仙台の美容外科・美容整形 仙台中央クリニック 男性専用サイト入口予約・相談 0120-077-106 sendai@chuoh-clinic.co.jp

HOME > ビフォーアフター 整形写真

ビフォーアフター 整形写真

ビフォーアフター 美容整形写真が豊富な仙台中央クリニックへ

仙台中央クリニックの院長の執刀により手術を受けた患者様が、今後手術される方の参考になればという思いから、ビフォーアフター整形写真を提供してくださいました。ご協力に感謝し、HPに掲載させていただきました。ビフォーアフター整形写真はそのクリニックの整形技術を反映します。ビフォーアフター整形写真を見ていただき、気に入っていただけましたら仙台中央クリニックに、お気軽に足を、お運びいただくことを心待ちにしております。
仙台中央クリニックでは緊張して来院された方が手術を終えて元気に御帰宅できるようスタッフ一同、心を込めて対応させていただいております。仙台中央クリニックの技術は切らない二重埋没法治療やヒアルロン酸注入によるシワ取り、隆鼻術、アゴ形成やボトックス注入によるエラ治療、シワ取り治療から、脂肪吸引、豊胸手術、エラやアゴの骨切りなど多岐に及ぶ手術に対応しています。更に仙台中央クリニックでは二重切開法の失敗症例や眼瞼下垂の失敗症例に対する難易度の高い修正手術も行っております。このサイト内の各対応ページにビフォーアフター整形写真を掲載させていただいております。

豊胸術をされた26歳独身女性から






26歳、未婚、女性。シリコンバッグを用いた豊胸手術
前からバストにコンプレックスがあり豊胸手術をしたいということで御来院いただいた症例です。バストが小さいと胸の開いた派手目のファッションを楽しめないので、せめて若いときには派手な水着を着て海やプールに行ってみたいと思い、豊胸手術を決意されたようです。 当院へは、モニター写真を見ていただいて御来院いただきました。出来上がりの写真を見ていただくことにより、言葉による説明の何倍もわかりやすく、信頼も増したようです。診察したところ比較的やせ形で、バストが小さなタイプであり、体格や胸郭の幅を考えてバストの大きさを相談してシリコンバッグによる豊胸術を行いました。手術は無痛麻酔を選択されました。手術後は多少腫れましたが順調に回復し、希望した柔らかい大きなバストになりました。洋服の上からでもバストが大きいとわかりますし、胸元を開けると谷間がわかります。







クリニックより:体形が細身でバストが小さいタイプの方の豊胸手術症例です。ご本人は、できるだけ大きなバスト、洋服の上からでもバストが大きいと分かること、バストの谷間ができること、柔らかいバストになること、手術はできるだけ腫れない痛くないということを希望されました。御希望を並べてみるとかなりレベルの高い希望でしたが、思い通りになり満足していただけたようです。モニター画像を提供いただき有難う御座いました。
このケースは、やるからにはきれいになりたいということで、口コミサイトを参考にいろいろなクリニックを廻られたということです。残念なことにインターネットの口コミサイトは全くあてにならない記載ががあることにご注意いただく必要があります。口コミサイトは匿名でかけますので、いわゆる自演や、やらせが横行しています。自分のところのスタッフやライバルクリニックが、あることないこと書き込んでいるのではないかと思われることも多々あります。ですから口コミサイトを見てあれこれ悩むのは無駄かもしれません。ネット上で手術を宣伝しているにもかかわらず実際には行っていない、院外から他の先生の応援を頼まないといけないために限られた日にしか手術ができない、カウンセリングの先生と手術の先生が違う、というクリニックも実際にあるようです。そのために実際にそのクリニックに行かないと生の情報はわからないと思います。良い先生かどうかを知るためには、実際にそのクリニックに行って、担当の先生がやった症例写真を見せてもらうのが良いと思います。その際に、担当の先生ではない先生がやったモニター写真を見せてもらっても意味がありませんので、担当の先生が行った症例かどうかをきちんと確認してください。できるだけ多くのモニター写真を見せてもらって下さい。1枚だけの写真では、やや説得力に欠けます。




他院で脂肪取り二重手術を受けた21歳男性の修正手術


21歳、男性。二重切開法、他院脂肪取り二重手術後の修正手術
他院脂肪取り二重失敗の修正手術症例です。一重で視力が悪いためか、目つきが悪く、からまれたりする事があるので、二重の手術を希望して御来院いただいた方です。以前に大手美容外科を受診し、「脂肪が多いために脂肪を取らないと二重になりません。」と言われ、言われるままにそのクリニックで脂肪取り二重手術を受けています。前回の脂肪取り二重の手術後、2ヶ月もしないうちに二重が取れてしまい、元に戻ってしまいました。とても悔しかったのですが、くよくよしていても仕方がないので、そのクリニックは諦め、きちんと手術をしてくれる他のクリニックを探し、他院修正手術を多く行っていると聞いて、当院を受診していただきました。診察したところ、前回脂肪取り二重で付けたラインはほとんど戻っており、目が細く、特に右目が小さいためにアンバランスな状態になっていました。やや右目が開き難い状態でしたので、切開法で前回生じた不要な癒着を剥がして、綺麗な二重を作製することにしました。手術はさほど腫れないで行うことができました。手術後から目がパッチリ開いて瞳の大きさの左右差も改善されました。



クリニックより:最近、脂肪取り二重の修正手術が増えています。「脂肪を取らないと、二重にならない。」「スッキリした目になりたいなら脂肪を取ったほうがよい。」と言われ手術を受けたが、元に戻ってしまった、ラインがおかしい、目つきが悪くなった、かえって目が開かなくなってしまったということで多くの患者様が来院されております。修正は可能ですが、埋没法の修正に比較し、難易度は高くなります。特に脂肪取り二重の手術後、目が開かなくなってしまった場合には、前回脂肪取り二重で生じた癒着をすべて剥がす必要があります。脂肪取り二重手術は初めから経験豊富な美容外科医にお願いするほうが良いかもしれません。




整鼻手術を受けた52歳女性から



52歳女性。隆鼻手術、整鼻手術
鼻全体を整える整鼻手術を行った症例です。もともと鼻が低く悩んでおられたようです。特に目と目の間が低く、東南アジア系の人に間違われて嫌な思いをすることがあり、思い切って治療することにされたということでした。今回手術をするにあたり、欧米人系の美人顔を希望し、他のクリニックへもカウンセリングに行かれたようです。他のクリニックでは「それはできません。」と断られてしまい、引き受けてくれるクリニックを捜し、当院を受診されました。鼻背が低く小鼻が横に広がっているタイプの鼻で手術は、鼻筋を通し、鼻全体を整えることにより、欧米人型の鼻に近づけました。比較的短時間で終了しました。術後の腫れも軽度で、すぐに外出可能となりました。日に日に腫れが引いて、欧米人型の鼻に近づいたようです。化粧のノリも良いと喜んでいただけました。



クリニックより:鼻背が低く小鼻がやや広がっていて、東南アジア系の鼻を呈しているケースです。ご本人の希望は、欧米人のような顔にしたい、かといって取って付けたような鼻はイヤ、実際の年齢より若く見られるようにしたい、整形したような鼻はイヤ、手術したかどうかわからないようにしたいなど多岐に及び、希望はかなりレベルの高いものでした。ご本人のお話を聞いて手術をお受けさせていただきました。手術後落ち着いた時点で気に入っていただけたようです。
当院で行われている隆鼻術は、鼻を整えることにより、顔立ちの上品さをアップさせることができます。年齢に比較し若返る効果がありますので中年以降の方には特に満足していただけます。一般的に鼻の手術は、手術する医師の美的センスにより結果が左右されます。鼻の手術をされるのであれば、経験豊富なベテラン美容整形医師に相談されることを考えてみてください。




28歳 全身(腹、腰、大腿、下腿、足首)他院修正脂肪吸引を受けた女性から



28歳、女性。全身脂肪吸引(お腹、腰、太もも、下腿、足首)、他院修正手術
他院脂肪吸引失敗による再手術の症例です。学生時代は運動をしていたので、皮下脂肪が少なく、まあまあ細かったようですが、運動をやめたら少しずつ太ってきたということです。大手美容外科で脂肪吸引を行いましたが、脂肪吸引後も脂肪の量は全く変わらず。そのクリニックに脂肪の量がまったく変わらないことを言いましたが、「もう少し様子を見てください。」と、言われるばかりで相手にしてもらえなかったということです。何度言っても対応は変わらないので、そのクリニックは諦め、他院修正手術をしてくれるクリニックを探し、当院を受診していただきました。友達の評判やインターネットの書き込みを信じて失敗したので、今度は自分でいろいろなクリニックを廻り、再手術をしてくれる先生を探されたようです。当院にも手術前に何度も御来院いただき説明を受けた後に手術を決められました。診察したところ、全身に一様に脂肪が付いており、一度に全身を脂肪吸引するより、分けた方が多量の脂肪吸引ができると判断しました。最初に腹と腰、次に太ももとヒップ、その次にふくらはぎと足首の脂肪吸引を行いました。手術後、ウエストは2サイズ、太ももは3サイズ減って、スカートやジーンズが、ダブダブになり昔のサイズでも入るようになり、押入れの奥から昔の服を出してきて着ておられます。 ヒップアップもして、足が長く見えるようになりました。派手な水着をきて、ウォータースポーツにもチャレンジしていただけると思います。



クリニックより:脂肪吸引他院修正のケースです。一回目の手術で取り残した脂肪をできるだけ取りたい、ウエストのくびれを作りメリハリボディーになりたい、垂れているお尻をアップしたい、などを希望されました。一度脂肪吸引を行うと、傷が治癒する過程において脂肪細胞の周囲に線維芽細胞が出現し、脂肪が硬くなるために再度脂肪吸引をする場合、操作性が悪くなります。脂肪吸引は、医師の力量が大きく反映する手術です。修正手術になると初回に手術に比較し希望を叶えるのが難しくなりますので、初回から経験豊富な先生にお願いすることがコツかもしれません。
他院修正の患者様に、インターネットの書き込みを信じて上手くいかなかったと言われる方がいらっしゃいます。脂肪吸引をされる前にどこのクリニックが良いか悩まれてインターネットを参考にクリニックを探される方が多数おられます。クリニックの情報はインターネットからだけでは分からないことがあるので注意してください。インターネットは匿名での書き込みで、営業的なものやライバル店を中傷するような内容も多く、あてになりません。また友達からの情報というのも不確実な要素が強く、プチ整形などの違う手術を受けた人からの情報では、脂肪吸引の情報が分かるはずがありません。プチ整形や脱毛などの治療は、自分の周囲に治療した方もおられると思いますが、脂肪吸引となると自分の周囲に受けた方は少ないかもしれません。実際そのクリニックで肪吸引を受けた方からの情報でなければ、情報源としては不確実です。そんな情報を信じるのは危険です。実際にクリニックに行き、先生やスタッフの話を聞いて情報を集ることが大切です、スタッフさんと仲良くなると、先生の得意な手術など内部情報を教えてくれることもあり、役立ちます。クリニックのスタッフの皆さんが院長先生を、強く信頼しているか否かいうことも、そのクリニックの技術力を知るのに役立ちます。症例写真も見せてもらい、このクリニックでは脂肪吸引が多く行われ、きれいに仕上がっていることが分かったならば、実力あるクリニックということになるでしょう。




ホホあごの脂肪吸引を行った30歳女性から




30歳、女性。ホホあご脂肪吸引
顔の下半分に脂肪が付いてきたために、顔の脂肪吸引を希望された症例です。頬とアゴ下に皮下脂肪が多く、下膨れで二重あごの状態でした。顔が大きく首が太く見えるために、それらを解消するために、頬とアゴの脂肪吸引を行いました。顔の輪郭がスッキリして、上品な印象になりました。



クリニックより:顔の下半分、頬やアゴ下は皮下脂肪のつきやすい場所です。頬やアゴ下に皮下脂肪が付くと、下膨れで二重顎になり、だらしなく老けた印象が強くなります。口角が下がり陰気な表情になる方もいらっしゃいます。更に顔が大きく、首が短く太く見えますので、厳つい感じになり、特に女性は気にされる方が多いようです。頬やアゴ下の脂肪吸引は、主に耳の下から行いますので、傷はほとんど目立ちません。術後の顔の腫れはマスクで隠していただくことになります。顔の脂肪吸引は取りすぎると、げっそりした病的印象が強くなりますので経験豊富な専門医にお願いするのが良いでしょう。




目頭切開、重瞼術、隆鼻手術をされた20歳女性から


20歳、女性。二重埋没法、目頭切開、隆鼻術
二重幅変更、目頭切開、隆鼻術の症例です。元々二重ではあったものの、目頭の蒙古ヒダが張っているために末広型二重で幼い感じにみられるのが悩みで御来院いただきました。化粧が決まらずアイプチも、すぐに形が崩れて思うようにいかないので、手術しかないと思ったとのことでした。バイトの休みが1週間しかないこと、なけなしの貯金をはたいて手術をやるために予算が決まっていることなどから、比較的低コストで本格的な手術が可能な当院を選択していただいたようです。診察したところ、蒙古襞が張っているために目と目が離れている、目の開きがやや悪い、鼻はいが低いために、全体的に幼い顔のイメージであることが分かりました。目頭切開と二重重瞼術と隆鼻手術をするのが適当と考えられました。バイトに穴を開けられないので腫れの少ない手術を行いました。手術後は、腫れもさほどなく、1週間の休みが終えたら普通に仕事に行ことができました。大人っぽい上品な顔立ちになり喜んでいただけたようです。自分のように悩んでいる方の参考にしてほしいと、写真を提供いただきました。



クリニックより:目元の幼い感じを何とかしたい。バイトの休みの範囲内で腫れを引かせたい。できるだけグラビアの感じに似せてほしい。という希望で来院されました。最初はできるだけ切らない手術でやりたいとのことでしたが、綿密な打ち合わせの後に、目頭切開、重瞼術、隆鼻手術を行いました。特に目頭切開と鼻筋を通したことにより大人っぽい上品な表情になりました。綺麗になっていただきスタッフとしても嬉しいです。他の患者様のために写真を提供いただきありがとうございました。




整鼻手術を受けた41歳女性から





41歳、女性。整鼻手術、隆鼻術、鼻尖縮小、小鼻縮小、鼻中隔延長
整鼻手術を行った症例です。鼻の形で悩んでいるが、どうしたらよいかわからないということで御来院いただきました。診察したところ、鼻の穴の間の部分(鼻橋部)の発達が悪いこと、鼻背が低いこと、鼻背一部飛び出してわし鼻気味であること、鼻尖が広いことなどにより、鼻な形が整わないと考えられました。これらを総合的に修正することにより鼻の形を整えることが出来ました。友人からも評判が良かったようです。
クリニックより:鼻を総合的に治してほしいということで御来院いただいたケースです。わし鼻で鼻尖が太く、小鼻が横に張っていて、鼻橋部が後退していました。鼻橋部が後退し平坦である場合は、鼻中隔延長手術、鼻背が低い場合は隆鼻術、わし鼻にはわし鼻削り、鼻尖が広い場合は、鼻尖縮小手術、小鼻が横に張っている場合は小鼻縮小手術など、総合的に対応する必要があります。このような鼻の手術は美容外科医の腕の見せ所です。手術で修正可能ですので、一度相談されてみてください。




眼瞼下垂により挙筋短縮手術を受けた51歳女性から


51歳、女性。眼瞼下垂手術
後天的眼瞼下垂の症例です。近視のため、高校時代から30年以上に渡りコンタクトレンズをしていたとのことです。数年前から、上まぶたが重くなり、目が半開きになり、視界が遮られるので手術を希望されて当院を受診されました。一回できちんと手術したかったのと、美容的にもきれいになりたなったという理由から、当院を選択していただけました。診察したところ、開眼が不良で瞳が小さく、不自然な太い幅のラインが付いていました。眼瞼下垂と考えられ上眼瞼切開による挙筋短縮手術を施行しました。手術直後から目がパッチリ開き、不自然なラインは細めの自然な幅になり、年齢より若く見えるようになり、元気な印象に変わりました。



クリニックより:コンタクトレンズを長期着用していると、眼瞼挙筋と瞼板の結合が緩むことにより眼瞼下垂になる場合があります。眼瞼下垂の場合目が開き難いために、アゴを上げて視野を確保しようとして肩こりや頭痛に悩まされる方もいらっしゃいます。最近コンタクト着用者の数が増加しためでしょうか。眼瞼下垂の患者様に多数度御来院いただくようになりました。眼瞼下垂の手術は、眼瞼挙筋の微妙な調整が必要で、開眼が不十分だったり、逆に開きすぎたり、左右が合わなかったりすることがあります。視野を確保するということだけであれば比較的手術は簡単ですが、美容外科的面も考慮するのであれば眼瞼挙筋の微調整が必要になります。きちんと手術を行うことができるベテラン美容整形医師に執刀してもらことが大切です。




二重埋没法による重瞼術を受けた37歳男性から


37歳 男性。二重埋没法
男性二重埋没法の症例です。一重まぶたで目つきが悪く、いつも怒っている、睨んでいるように見られるので、印象を良くする目的で、二重埋没法の手術を希望され御来院いただきました。インターネットで検索して、当院が男性も積極的に手術していることで、県外から受診していただきました。男性なのでクリクリのパッチリ目でもおかしいと思い、さりげない感じの奥二重を希望されました。手術後、数日間、腫れましたが、普段と変わらず生活できました。腫れが引いて希望通りになり喜んでいただけたようです。
クリニックより:男性の方の美意識が向上したためでしょうか、男性患者さんにも多数ご来院いただいています。男性患者さんは、美容外科に来るのはやはり抵抗が大きいようで、「何となく恥ずかしい。」とおっしゃる方も多いようです。当院では、できるだけ患者さん同志が目を合わせることがないような個室を基調としたシステムですので、人の目を気にせず受診可能です。ご安心ください。
男性の方は、いつも怒っているようにみられるので改善したいとか、第一印象を良くしたいということを希望されます。中には婚活に失敗したくない、芸能人を目指しているのでアイドル向けの目にしてほしいと言われる方もいらっしゃいます。その方の希望を伺ったうえで治療させていただいております。カウンセリングの際に細かな希望をお伝えください。 これから手術をやるかどうか、迷っている方のお役にたてればと思いから。写真を提供していただきました。この場を借りでお礼申し上げます。




二重全切開法パッチリ目手術、目頭切開を受けた22歳の女性から


22歳、女性。二重切開法、目頭切開、パッチリデカ目手術、二重埋没法術後
他院で二重埋没法を行うものの希望通りでなく、当院で二重切開法と目頭切開を行った症例です。目が小さくて2年前に他院で埋没法の手術を施行しましたが、すぐに取れてしまい、左右が揃わない目になってしまい、他院修正手術を希望して受診していただきました。診察したところ、目の開きが悪く左右差があること、目と目の間の距離が広いことから、二重全切開法と目頭切開が適当と考えられました。上まぶたのラインを再設定して、麻酔後、手術を行いました。手術中、何度も目をあけて、目の開き方を調整しました。二重全切開法が終わる と目頭切開の手術に入りました。蒙古襞を切開して、目頭を尖らせ目と目の距離を縮めることにより大人っぽい上品な目を作りました。手術直後は、多少腫れていましたが、徐々に腫れは引いて、数日で隠さなくても外出可能になりました。目がパッチリ開いて、目と目の距離が狭くなり印象良い目になりました。化粧映えもする目を作製することができました。



クリニックより:一昔前までは、少しだけ目を大きくしたいという、控えめな要望が多かったのですが。最近は、パッチリ目を希望される方が非常に増えています。蒙古襞を切って平行型の二重にしたいという希望も増えています。できるだけパッチリ目になりたいということで、幅を太くする方がいらっしゃいますが、あまりに幅を太くすると目が開かなくなってしまうことになります。パッチリ目にするには重瞼術とは別の特殊な技術が必要になります。目が開かなくなった場合、幅を狭くする手術は非常に難易度の高い手術になります。十分気を付けていただきたいと思います。このケースもパッチリ目、印象の良い上品な目を希望されました。パッチリ目にして蒙古襞を目頭切開すると、大人っぽく印象的な目になります。人生が変わりましたと喜んでもらえることも多いのでやりがいのある手術です。




ヒアルロン酸注入による法令線シワ取りを受けた57歳の男性から


57歳、男性。法令線シワ取り、ヒアルロン酸注入
法令線のシワが気になっていた症例です。年齢と共に法令線のシワが深くなり、老けて見られるようになったので治療を希望して仙台中央クリニックに御来院いただきました。仕事の休みが取れないことから、手軽なヒアルロン酸注入による法令線のシワ取りを希望されました。大きな腫れや出血もなく、法令線が浅くなりました。手軽に若返り喜んでいただけたようです。



クリニックより:法令線は30代から現れるシワで、如実に年齢を表わします。40歳、50歳。60歳と年齢が進むと共にシワが深くなり口角が垂れてきます。最近ではヒアルロン酸注入により短時間で法令線のシワ取りが可能になり若返り治療に応用されています。近年では男性の方の若返り治療が急増しています。男性の美意識が向上したことと共に、仕事を休まなくとも治療できるヒアルロン酸注入が開発されたということが大きな要因であると考えられます。




プチ整形による目元口元の若返りを受けた35歳女性


35歳、女性。プチ整形による目元口元の若返り
プチ整形による若返りを希望された症例です。老けて見られることがあるので、プチ整形の範囲で、目元口元を治療し、若々しく見られたいとお望みでした。診察したところ、目の下のクマが目立ち、法令線を初めとした口元のシワが深くなって、顔全体が弛んで見えました。高分子ヒアルロン酸を用いて、プチ整形の範囲でクマやタルミのリフトアップを行いました。ダウンタイムがほとんどなく若返ることが出来ました。



クリニックより:美容外科で、特にプチ整形の分野は進歩しています。良質の充填物質が開発され、手軽でダウンタイムの少ない若返りが可能になりました。プチ整形は比較的技術習得が様であるために多くのクリニックで行われています。しかしワンランク上の治療を希望される場合、当然医師の技術差が問題になります。たかがプチ整形と侮らないということが大切です。仙台中央クリニックでは、良質な美容外科医療を提供すべく研鑽を行っています。




Q&A

このエントリーをはてなブックマークに追加

バスト
女性器
あきらめずにお電話下さい 他院修正手術
失敗と修正再手術について
二重全切開法
眼瞼下垂
二重の幅が広すぎる、二重幅を狭くしたい
挙筋法二重
切開法のラインが戻った
整形バレバレの不自然な二重
ガタガタの二重ライン
ワンランク上の整形
パッチリ目 パッチリ二重
整形で大きく変わりたい
取れない二重 戻らない二重
幅広平行型二重
ダウンタイムが少ない切開法
腫れない美容整形
芸能人の整形
なりたい顔No.1!北川景子さん風整形
板野友美さん風整形
柴咲コウさん風整形
新垣結衣さん風整形
黒木メイサさん風整形
佐々木希さん風整形
ローラさん風整形
小嶋陽菜さん風整形
広瀬すずさん風整形
菜々緒さん風整形
沢尻エリカさん風整形
渡辺麻友さん風整形
桐谷美玲さん風整形
生田斗真さん風整形
櫻井翔さん風整形
ビフォーアフター 整形写真
理想体型メリハリボディ
CMCゲルバッグの入替え手術
生理食塩水ゲルバッグの入替え手術
リップリング・豊胸波打ち修正
でべその修正
当院の麻酔法 無痛麻酔
芸能人の整形
ご予約はこちらから
技術力で選ぶなら本格的美容外科 中央クリニック
無料モニター、割引モニター募集中

INFORMATION

スタッフ・看護師募集中


当院のホームページについて


サイトマップ


青森県にお住まいの方

岩手県にお住まいの方

秋田県にお住まいの方

宮城県にお住まいの方

山形県にお住まいの方

福島県にお住まいの方

新潟県にお住まいの方

栃木県にお住まいの方

GO TOP

COPYRIGHT(C) 2004 SENDAI CHUOH CLINIC  ALL RIGHTS RESERVED