仙台の美容外科・美容整形 仙台中央クリニック 男性専用サイト入口予約・相談 0120-077-106 sendai@chuoh-clinic.co.jp

HOME治療内容 > 豊胸術

豊胸手術、バストの整形は仙台中央クリニックにお任せください

豊胸手術

体型とバランスがとれた豊胸手術を

仙台中央クリニックの豊胸手術は、皆同じ方法で手術することはありません。体型や状態はそれぞれ違うため、一人一人に最適なバランスの取れたバスト形成を目指します。もちろんできるだけ大きくという御希望の場合は、巨乳を目指し豊胸することが可能です。

豊胸手術とは

豊胸手術とは乳房を大きくする手術のことを言います。豊胸手術という言葉は、主に美容目的でバストを大きくする手術に対して用いられ、乳癌などの乳房切除後に行われる手術は乳房再建術と呼んで区別しています。綺麗なバストは女性美の象徴であり、多くの方が豊胸手術を希望されています。貧乳で悩んでおり豊胸手術される方もおられれば、まあまあ大きいけれどもさらに大きくしたいということで豊胸手術を行う場合もあり、一言で豊胸手術と言っても、実際は千差万別です。

どうしたら最も綺麗なバストが作れますか

豊胸手術には、豊胸バッグを使った豊胸手術、自己脂肪を使った豊胸手術、ヒアルロン酸などの人工充填物質を使った豊胸手術があります。この中で、最も綺麗なバストを形成できるのは、豊胸バッグを使った豊胸手術です。現在では、豊胸バッグとして主にシリコンバッグが用いられています。

豊胸バッグによる豊胸手術

現在、豊胸バッグの中で、最も頻用されているのは、コヒーシブシリコンバッグです。過去においては、生理食塩水バッグ、CMCバッグ、液状シリコンなどが使用されていましたが、副作用がみつかり、現在ではほとんど使われなくなって、副作用を予防する目的で入れ替えを希望される方もいらっしゃいます。
シリコンバッグは、1992年に、安全性が疑問視され、一時製造が中止されました。しかしその後の追試験により、安全性が証明されため、再び製造が行われ、使用されるようになりました。現在では、進化したシリコンバッグであるコヒーシブシリコンバッグが市場のほとんどを占めるようになっています。アメリカでは年間40万人、中南米全体では年間20〜30万人、中国では年間10万人の方に対し、シリコンバッグによる豊胸手術が行われていると推計されています。

豊胸バッグ挿入の切開部位

豊胸バッグ挿入のための、切開部位は、数種類あります。その方の御希望も伺った上で、選択することが出来ます。

腋下切開

脇の下を切開して豊胸バッグを入れる方法です。現在の豊胸手術の主流は腋下切開で、多くのクリニックで行われています。脇のしわに同化して切開線はほとんど目立たなくなります。豊胸バッグの入るスペースを作る操作が、難しくなることが欠点です。

乳輪切開

乳輪に沿い、切開を加え、豊胸バッグを入れる方法です。手術操作は、腋窩切開より容易になります。傷はやや目立ちますが、乳房下縁切開や乳房外側切開に比較すると目立ちません。

乳房下縁切開

乳房の下縁に切開を加え、豊胸バッグを挿入する方法です。手術操作は簡単ですが、傷が目立つという欠点があります。

乳房外側切開

乳房の外側の側胸部に切開を加え、豊胸バッグを挿入する方法です。視野が大きく取れるため、最も操作が簡単です。しかし、バストの横に、傷が大きく目立つために、豊胸手術をしたことが、すぐに分かってしまいます。

豊胸バッグを入れるスペース

大胸筋下法(大胸筋と小胸筋の間にバックを挿入する方法)

大胸筋と小胸筋の間にバックを入れる方法です。
胸が小さい人や痩せている人でも、自然なバストラインが得られ、特に胸が小さい方に有益な方法です。
多くの場合、腋下切開で行います。キズはワキの下3cm程度でシワと同化してしまい、バスト自体には一切キズはできません。
大胸筋と小胸筋の間にスペースを作る必要があり、技術的に難易度が、高くなります。
局所麻酔で手術を行うことは、ほとんど不可能で、クリニック内に麻酔設備を要します。全身麻酔で行われるために全身麻酔の可能な施設でないと行うことができません。眠っている間に希望の胸に変わることができます。
ほとんどのケースで日帰り可能です。

乳腺下法 (乳腺と大胸筋の間にバックを挿入する方法)

乳腺の下にバックを入れる方法です。
元々胸が大きく、萎んでしまった、垂れているという方に向いている方法です。
ある程度、胸のボリュームが無いと、バッグを入れた後、バッグがお椀を逆さにしたように変形して、豊胸手術をしたことがバレバレになるという欠点があります。
スペースの作成などの手術手技は、大胸筋下法に比較すると容易です。
腋窩切開以外にも、乳輪切開、乳房下縁切開などの切開からバッグを挿入することができます。
局所麻酔で手術可能です。
入院の必要はありません。

大胸筋膜下方(大胸筋膜の下にバッグを入れる方法)

豊胸バッグを、大胸筋膜と大胸筋の間に入れる方法です。
位置的には、乳腺下と大胸筋下の間の位置になり、メリットやデメリットも中間的な意味合いを持ちます。技術的に、大胸筋下法と比較して簡単ですが、乳腺下法より難しくなります。バッグが浮き出てくるなどのトラブルは、乳腺下法より少なくなりますが、大胸筋下法よりは、多くなります。
特別な理由がある場合以外は、あまり行われておりません。

豊胸バッグによる豊胸手術の利点と欠点

シリコンバッグ豊胸の利点

シリコンバッグなどの豊胸バッグによる豊胸手術の利点は、長期にバストのボリュームが減衰することなく、豊胸効果が得られるという点です。
豊胸バッグには多くのサイズが販売されており、サイズを選択することにより、大きなサイズアップも、さりげないサイズアップも可能です。希望の大きさの胸を作ることができます。

シリコンバッグ豊胸の欠点

欠点は、ヒアルロン酸豊胸や脂肪注入豊胸などの豊胸手術に比較して技術的に難易度が高く、麻酔などの設備を要するという点です。そのため豊胸バッグによる豊胸手術を行っていないクリニックもあります。
また稀にカプセル拘縮と言って、入れた豊胸バッグの周囲に被膜を形成してバストが硬くなることがあります。カプセル拘縮を予防するために、術後はバストのマッサージを行うことが有益です。

豊胸手術の適応

  • バストが小さい。
  • 胸の大きさに対してコンプレックスを持っている。
  • ブラジャーがスカスカで、パットを入れている。
  • 長期的な豊胸作用の継続を期待している。

豊胸手術のデメリットやリスク

  • 細菌感染を合併することがある。
  • 血腫を合併することがある。
  • マッサージを怠ると硬くなることがある。
  • カプセル硬縮を起こすことがある。

仙台中央クリニックの豊胸手術

豊胸手術とは、単にバストが大きくなればいいという訳ではありません。女性美の象徴として、美しくなければいけないと考えています。そのため仙台中央クリニックの豊胸手術は、単に大きくするだけではなく、その人にあったバランスのとれたバスト形成を目指しています。術前のカウンセリングでご希望・体型を考慮し、パックの素材、バストライン・大きさ・挿入部を選択していただきます。体型や状態はそれぞれ違うので、皆同じ方法で手術することはあり得ません。いずれの方法も入院は不要で、身体や機能面や 、授乳への影響がない方法です。
使用するバックは日常生活の中で破損することのない丈夫なものを使用しております。


最近の豊胸手術の傾向

最近、熟年の方の豊胸術が増えています。「子供が大きくなり一段落したので友達と温泉に行きたいから」、「社交ダンスをやっているので派手なドレスを着たいから」、「合唱団に入っているので胸の愛とドレスを着ることがあるから」、「離婚して新しい彼氏がでたから」など理由は様々ですが、美しくなりたいと言う気持ちに年齢は関係ありません。美しくなって旅行、歌やダンスなど第二の人生を謳歌して下さい。仙台中央クリニック内に症例写真を展示しました。症例写真を多数ご覧いただけます。

豊胸バッグの大きさ限界

豊胸バックの挿入は、大きくなればなるほど難易度が高くなります。豊胸バッグの入るスペースを大きく作らなければいかないからです。仙台中央クリニックでは、大きなバッグを取り扱っていますので、大きくする限界については御相談いただきたいと思います。ただしバッグが300ccを超えますと、バッグの大きさがかなり大きくなるため、小柄な体格の方では、挿入スペースを作製できないことがあります。豊胸手術の前に医師の診察を要します。

大胸筋下法と乳腺下法の選択

豊胸手術に際し、乳腺下法と大胸筋下法のどちらが良いか、ご相談いただくことがあります。大胸下法はやっていないクリニックもあるようですが、仙台中央クリニックでは、どちらの方法でも手術が可能ですので、その方に最適な手術法をお示しすることができます。胸の状況や御希望を考慮に入れて、方法を選択することが可能です。

仙台中央クリニックの豊胸手術症例

仙台中央クリニックでは、豊胸手術を手掛けています。大きな胸を作ってほしい、恥ずかしいのであまり大きくしないで少しだけ大きくしてほしい、などのバストの大きさの希望や、妊娠出産後に垂れてしまったという場合では、若い胸にしてほしいという形の希望にも、お応えしています。
当サイトには、仙台中央クリニックで豊胸手術を受けた方に許可いただき、ビフォーアフター写真を掲載させていただきました。仙台中央クリニックの実際の症例をご覧になり、豊胸手術の参考にしていただければ幸いです。

未婚女性の豊胸手術

未婚女性で豊胸術を希望される方に、豊胸手術を行っています。胸が小さいことがコンプレックスになって彼氏が出来ない、胸が小さくて水着になれない、胸が小さくて友人とお風呂に入れない、などお悩みは多いようです。未婚女性の場合、手術後、妊娠出産をする可能性があり、妊娠出産に、影響が出来るだけ少なくなる様に、豊胸手術を行っています。

未婚女性の豊胸手術切開部位

未婚女性の場合は、傷が出来る事を極端に嫌がります。ほとんどの場合、腋下部切開で豊胸バッグを挿入します。

豊胸美乳手術

未婚の女性は、出来るだけ綺麗な胸を作りたいと希望されます。現在の状況を診察させていただき、どうしたら最もきれいに見えるかをアドバイスさせていただいています。

授乳機能の維持

未婚の女性は、手術後、妊娠出産の可能性があります。出産後ぜひ母乳で育てたいという方もいらっしゃいます。豊胸手術後も授乳できるように、アドバイスさせていただいています。

未婚女性の豊胸手術症例写真

豊胸美乳手術


21歳、未婚。シリコンバッグによる豊胸手術、大胸筋下法
未婚女性の豊胸手術症例です。元々バストが小さく、豊胸手術でバストのサイズアップを希望されて、仙台中央クリニックに、御来院いただきました。診察したところバストは、ほぼ平坦で、身長162cm、体重39kgと細い細身の体型でした。バストを大きくしたいと言うものの、バストだけ不自然に大きいのも嫌だという御希望でした。ご本人と相談し体に合う自然な大きさのシリコンバッグにより、豊胸手術行いました。柔らかく、適切な大きさに仕上がりました。以前から気になっていたという陥没乳頭も同時に修正を加え、美胸になりました。
クリニックより:未婚の方は将来のことも考え、出来るだけ綺麗な胸になりたいと希望されます。そのため仙台中央クリニックでは、ただ大きさを大きくするだけではなく、その方の体形を考えて美しく見えるように、豊胸手術を行っています。ほとんどの方は大きくしたいが体に合わないほど大きくなるのは嫌だと言われます。その方の希望も取り入れて、体に合ったサイズの豊胸術を行っています。




人工乳腺による豊胸手術

27歳、未婚。豊胸手術、シリコンバッグ挿入、大胸筋下法、陥没乳頭修正
胸が全く無いことを悩んで、仙台中央クリニックに御来院いただいたケースです。胸の開いた服を着たい、派手な水着にチャレンジしたいというご希望でした。診察したところ164僉。苅沖圓箸笋桟舛如▲丱好箸里佞らみがほとんどなく平坦な胸でした。あまりにも大きくするのも恥ずかしいという患者さんの希望を受け入れて、シリコンバッグの大きさを選択して豊胸手術を行いました。陥没乳頭についても一部修正を加えました。術後は比較的早く腫れも引いて、グラビアのようなバストになりました。派手なファッションにも挑戦することが可能になりました。
クリニックより:バストが小さいとファッションの範囲が狭まるということで、豊胸術を希望される方多数ご来院いただいております。Cカップはほしいといわれる方が多いようです。その反面、もともとやせ形で胸が小さいので、さりげない変化を希望される方もいらっしゃいます。仙台中央クリニックでは本人のご希望を聞きながら、その方にあった豊胸術を行っております。




豊胸手術


22歳、未婚。シリコンバッグによる豊胸術
もともと胸が全くないということで、仙台中央クリニックを受診されたケースです。診察したところ、胸の膨らみは僅かで、ほとんど平坦なバストで、更に陥没乳頭と漏斗胸も認められました。腋窩切開を行い、大胸筋下にバッグを入れるスペースを作製して、シリコンバッグを挿入しました。漏斗胸のこともあり、手術前にご本人と十分相談して体に合ったバストサイズを作製しました。漏斗胸と陥没乳頭の症状も目立たなくなりました。
クリニックより:胸部正中の胸骨部が凹んでいる漏斗胸の方が豊胸手術を希望される場合があります。漏斗胸の場合、ある程度胸の大きさを大きくしないとバストが目立たないために、豊胸手術をした実感がわかないことがあります。漏斗胸の場合は、通常よりも大きめのシリコンバッグを使用して、比較的大きめにバストの形成を行っています。




既婚女性の豊胸手術

既婚女性の方の豊胸手術が増えています。加齢と共にバストが縮んだ、妊娠出産してバストが崩れた、授乳後バストが全くなくなった、などのお悩みを抱えて受診していただいています。

以前のバストに戻りたい

既婚女性の豊胸手術の最も多い希望は、元の胸に戻りたいというものです。出産授乳後に胸が小さくなった場合、出産前の状態に近づきたいと希望されるようです。バストの形が崩れたことにショックを受けておられる方もいらっしゃいます。妊娠出産により、ある程度、胸の形が崩れることは致し方ありませんが、出来るだけ以前の胸に戻れるよう修正を加えます。

既婚女性の豊胸術の適応

  • 加齢によりバストが縮んだ。
  • 胸の上部のボリュームが減って、胸が萎んで見える。
  • 胸が下垂した。
  • 授乳したら、胸の形が崩れた。
  • 結婚前の胸に戻りたいと思っている。

既婚女性の豊胸手術症例

出産授乳後の豊胸術


33歳、既婚。出産授乳後の豊胸術、シリコンバッグ挿入、大胸筋下法
出産授乳後の豊胸手術症例です。出産前は、大きく張りがある形の良いバストだったということですが、子供を2人出産してから、すっかり萎んで下垂してしまいショックを受けて、仙台中央クリニックに御来院いただきました。子供も大きくなり手が離れるようになったので、元のように戻りたい、友人と温泉などを旅行してみたいという思いから豊胸術を希望されていました。診察したところ、バスト上部のボリュームが減って、バストはやや下垂していました。シリコンバッグを大胸筋下のスペースに挿入して豊胸を行いました。柔らかくて形の良いバストになりました。
クリニックより:もともとバストが大きかった方は、出産授乳後に萎んで下垂されることが多く、悩まれているようです。仙台中央クリニックでは、バストの上方にボリュームを付けて元のようなバストを作っています。胸に張りが戻り、以前の胸に近づきます。豊胸術においてバストの崩れが改善すると、精神的にも落ちついたと言っていただくことがあります。やはりバストは女性らしさの象徴と言えるのかもしれません。




出産授乳後の豊胸術


47歳、既婚。出産授乳後の豊胸術、シリコンバッグ挿入、大胸筋下法
出産授乳後の豊胸術症例です。出産授乳後、バストの張りがなくなり、縮んで下がったために、何とかしたいという思いから、仙台中央クリニックを受診していただきました。元々は、バストが小さかったのですが張りがあり、体も細くてバランスが取れていたために、サイズが気にならなかったとのことです。しかし授乳後バストが縮んでしまったので、気なるようになったようです。今回たまたま臨時収入があったということで、豊胸手術を希望いただきました。診察したところ、バストは上方のボリュームが落ちて、下垂していました。胸の張りが無くなり、形が崩れていました。出産前より少し大きめのバストを希望され、シリコンバッグにより豊胸手術を行いました。豊胸術後には、やわらかくて出産前より綺麗な胸になったということを、御主人にも認めてもらいました。
クリニックより:出産授乳後バストの形が崩れて豊胸術やバストアップ修正手術を希望される方が増えています。垂れたバストに張りを出したい、ついでに少し大きくしたいなどいろいろな希望を持って、御来院されます。できるだけご希望に沿えるようお話を伺っています。豊胸術を希望される方の多くは、バストが小さいと胸が開いた服が着られないと言われます。豊胸術により胸が大きくなると、派手なファッションや水着にチャレンジすることが可能になります。




豊胸美乳手術


35歳、既婚。出産授乳後の豊胸手術
出産授乳後バストが小さくなり垂れてきて、そのことを御主人にも指摘されたことがショックで、手術を決意された症例です。昔のような張りのある若いバストにしてほしいと希望され仙台中央クリニックに御相談いただきました。診察したところ、バストはボリュームが減り、やや下垂し、皮膚にシワが寄っていました。シリコンバッグによる豊胸手術でサイズアップすることにしました。サイズはご本人と相談して決めました。術後の経過もよく張りのある綺麗なバストに仕上がりました。手術する前には主人には全く内緒で、手術を受けてから報告されたそうですが、御主人にも認めていただきました。
クリニックより:豊胸手術は、一昔前までは未婚の方が圧倒的に多かったのですが、最近は出産授乳後の方が、元に戻りたいと希望されて、増えています。術前から御主人様も了承済みという方もおられますし、手術後に了解をとるという方もおられます。出産は体に大きな負担であり、美容的に大きく後退します。同年代の未婚女性と比較すると、体の崩れが明らかです。そのために多くの方がショックを受けられます。豊胸手術をされると、若いバストになったことにより、手術後精神的に元気になったと言われることがあります。




豊胸美乳手術


39歳、既婚。出産授乳後の豊胸手術、シリコンバッグ挿入、大胸筋下法
元々バストが小さかったものの、子供を産んで、さらに小さくなってしまったということで、仙台中央クリニックに御来院いただいた症例です。診察したところ、胸の膨らみは無く、平坦な胸で、身長が147cmと小柄な体形をしていました。体型に合うバランスがとれたバストを希望され、シリコンバッグにより、豊胸手術を行いました。大胸筋下のスペースに挿入し小柄な体形にマッチし、且つ存在感のあるバストを作製しました。バランスのとれた美乳になりました。
クリニックより:「どれくらいの大きさのバストが体に合うか教えてください。」「お任せするので体に合うバストを作ってください。」と言われて来院される方が増えています。小さすぎるのも困りますが、かといって大きすぎるのも嫌と言われます。仙台中央クリニックではその方の体型に合ったバストの作製を行っています。受診時にその旨を伝えていただければアドバイス可能です。美しく柔らかい美乳を作製しています。




豊胸美乳手術


29歳、既婚。豊胸手術、シリコンバッグ挿入、大胸筋下法
もともとバストはやや小さめだったのですが、形は整っていて綺麗で、自慢の胸であったというケースです。出産後、乳首が伸びてバストの上部がなくなり、あばら骨が浮き出てしまい、大きく形が崩れてために、仙台中央クリニックを受診していただきました。診察したところバストは全体的に縮小し、上方では肋骨が浮き出ていました。シリコンバッグによる豊胸術でバストはふっくら綺麗に、乳首も出産前の状態に仕上げました。
クリニックより:出産後バストの形が崩れたため元に戻りたいということで豊胸を希望される方が増えています。綺麗な胸だった方が出産によりバストの形が崩れた場合、お悩みは複雑なようです。仙台中央クリニックでは、出産前の状態を詳しく教えていただき、豊胸手術で、出来るだけその状態に近づけています。




出産後の豊胸術


34歳 既婚。出産授乳後の豊胸手術
出産後、胸が全くなくなったということで、仙台中央クリニックを受診された症例です。バストサイズが減少し、形が崩れていました。特に上胸部のボリュームが減って、胸が平坦になり、30代前半とは思えない状況にショックを受けていらっしゃいました。シリコンバッグによる豊胸術により、元の若く張りのあるバストを作製しました。
クリニックより:出産授乳後は、バストの形が崩れるために、悩まれる方が多くいらっしゃいます。一気に年取ったような気分になり、自分だけが取り残されたように思うという方もいらっしゃいます。豊胸術によりバストアップすると気分が晴々して、精神的に活発になったと言われます。豊胸術により精神面が改善するのは、バストが女性の象徴と言われるためと考えられます。




バツイチ女性の豊胸手術

離婚した後に、豊胸術を希望される方がいらっしゃいます。妊娠出産により、胸の形が崩れたため、新しいスタートに際し精神的に強くなりたい、新しい彼氏ができたために彼氏に申し訳ない、などの理由で、御来院いただいています。以前と同じような形のバストになりたい、前より大きな胸になりたい、結婚前より張りがあるバストが欲しい、巨乳にしてほしい、など希望は様々です。

新しくスタートを切りたい

これまでいいことが無かったので、人生を変えるために、豊胸手術を受けたいという方がいらっしゃいます。美容的目的というより、精神的な要素が強くなります。形の良い胸が得られると、自信が出て新しいことにチャレンジしたいという気持ちになられる方がいらっしゃいます。バストは女性の美の象徴であると共に、精神的な礎であると考えられます。

期日指定の豊胸手術

イベントがあるために、それまでに何とかしたいと、期日指定で豊胸手術を希望される方がいらっしゃいます。出来るだけ前に御来院いただき準備を進めるのが有用です。突然予定が入った場合に、何とか間に合わせてほしいと言われることもあります。できるだけ御要望通り治療を行いますが、2週間前には御来院いただきたくお願いします。何とか間に合わせることができるかもしれません。1週間を切ってしまうと、何とかしたいという希望は叶えられない可能性が高くなります。

バツイチ女性の豊胸手術の適応

  • 離婚を契機に崩れたバストが気になるようになった。
  • 離婚したので、バストを大きくして心機一転したい。
  • 今までのことは、引きずらないで次に進みたいので、豊胸手術をしたい。
  • 崩れた胸を新しい彼氏に見せられない。
  • 精神的に落ち込んでいるので、豊胸術をして元気になりたい。

バツイチ女性の豊胸手術症例写真

出産後の豊胸手術




20歳、バツ1。シリコンバッグによる豊胸手術、大胸筋下法
出産後、バストが小さくなり、形が崩れたという症例です。離婚を契機に、豊胸術を行い、新しい人生を歩みたいということで仙台中央クリニックを受診していただきました。バストは収縮して平坦になり、乳房は張りが無く、シワシワになっていました。シリコンバッグを挿入して、バストのボリュームを上げ、形を整えてシワを目立たなくしました。バストアップしたきれいなバストを作製することができました。
クリニックより:出産後にバストの形が崩れることは、しばしば認められます。しかし、結婚につまずいた方が、新たな人生を踏み出そうという時に、形の崩れた胸は精神的な負担となることがあります。「新しく彼氏を作りたいけれど、バストがコンプレックスとなり前に進めません。」という御相談をいただきます。特にまだ若い方には思いは深刻のようです。仙台中央クリニックではバツイチで、今後の人生を前向きに考えている方のお手伝いをさせていただいています。元々バストが小さかった方には、出産前よりも大きなバストを作ることも可能です。バストは女性美の象徴です。豊胸手術は精神的な効果があり、物事に前向きになれた、元気になれたなど、精神面で有益な手術でもあります。




出産授乳後の豊胸術


27歳、バツ1。出産授乳後の豊胸手術、シリコンバッグ挿入、大胸筋下法
出産授乳後の豊胸手術の症例です。バストが収縮下垂したので、離婚を契機にして、元に戻りたいと思うようになり、仙台中央クリニックに御来院いただきました。バストは上方部を中心にボリュームが減って、下垂していました。大胸筋下にスペースを作って、シリコンバッグを挿入しました。以前のような張りが戻り、綺麗な胸になりました。再出発に備えていただきたいと思います。
クリニックより:以前は豊胸術といえば未婚の方がほとんどでしたが、最近は出産授乳後、元に戻りたいと希望される方が増えています。「元に戻りますか?」と心配そうに来院されますが、ほとんどのケースで、手術をお受けしています。また、最近バツ1の方で、再出発を考えて、豊胸手術を行う方が多くなっています。出産授乳後のバストを綺麗にして再出発したいという女心なのでしょうか。悩みを解消し、再出発に備えてください。




出産授乳後の豊胸術


38歳、バツ1。出産授乳後の豊胸手術
出産授乳後バストに張りがなくなり、乳頭は伸びて下垂した症例です。離婚を経験したことで、もとのバストに戻りたいという思いが強くなり、手術を決意し、仙台中央クリニックを受診していただきました。診察したところ、バストは収縮し、乳頭は伸びて下垂し、乳輪はシワが多く、シワシワになっていました。体に合ったバストを作製し、更に乳頭の下垂を、アップしました。張りのある若いバストになりました。
クリニックより:豊胸術により巨乳にすることも少しだけサイズアップすることも可能です。出産授乳後の豊胸術を希望される方は、元々の大きさにもどれればいいという方と、どうせやるのであればできるだけ大きくしたいという方に分かれます。ご本人の御希望を聞いたうえでサイズのアドバイスをさせていただいています。また、同時に乳頭の修正も可能です。乳頭乳輪の整形を加えることで、胸がより綺麗になります。




豊胸と乳頭縮小同時手術

出産し授乳を行うと、胸が小さくなると共に、乳首が大きくなることがあります。胸の形が崩れたという印象が強くなり、豊胸手術と同時に、乳頭縮小を希望される方がいらっしゃいます。乳頭の形が崩れていると、バストが老化した印象が強くなりますので、乳頭の整形をすることで、更に綺麗な胸が得られます。

乳頭縮小を同時に行う

ダウンタイムを短縮したい、通院回数を減らしたいなどの理由から、乳頭縮小と、豊胸術を、同時に行う場合があります。別々にやれば、別々に通院が必要で、ダウンタイムも倍になりますので、同時にやることは手間が省けます。しかしその分、注意点も増えますので、担当医と十分相談した上で手術に臨んでください。

乳頭縮小と豊胸術の同時手術の利点

  • 崩れた胸が、美乳になる。
  • 豊胸と乳頭縮小が完成され、術後の期待が大きい。

乳頭縮小と豊胸術の同時手術の適応

  • バストが縮んで、乳首が伸びている。
  • 出産授乳後、バストの形が大きく崩れた。
  • 胸が小さく、乳首が大きくなった。
  • 胸が小さく、乳首が垂れ下がっている。

乳頭縮小と豊胸術の同時手術の注意事項

  • 乳頭縮小部の傷が擦れて、傷のトラブルが起きることがある。
  • 豊胸術の後に、出血予防のためにバストに巻く圧迫包帯が巻けない場合がある。

豊胸と乳頭縮小同時手術症例写真

豊胸と乳頭縮小同時手術

23歳、既婚。出産授乳後の豊胸手術、シリコンバッグ挿入、大胸筋下法、乳頭修正手術
出産授乳後、バストは全くなくなり、乳首は伸びて下を向いてしまったということで御来院いただきました症例です。ぺちゃんこの胸と下を向いた乳首を見ると、ショックが大きく、出産前の状態に戻してくれるクリニックをインターネットで探し、受診していただきました。診察したところ、胸は収縮して全くなく、平坦な状態で、乳首は肥大して伸びており下を向いていました。豊胸手術と乳頭縮小修正手術の同時手術を行いました。バストが大きくなり、乳首も小さくなりバランスが良い胸が作製されました。
クリニックより:出産後バストが縮み、乳頭が伸びてしまうことがあります。仙台中央クリニックでは、そのような方のために、豊胸術と乳頭縮小、乳頭つり上げ手術を同時に行っています。元通りになりたい、バストを少し大きめに作ってほしい、乳首を少し小さめに作ってほしいなど、いろいろな希望に対応可能です。




豊胸と乳頭縮小同時手術


33歳、既婚。豊胸手術、乳頭縮小手術
子供を産んで授乳した後に、胸は萎み、乳首は大きくなってしまったということで、仙台中央クリニックに御来院いただきました。独身時代は、胸も大きく、羨ましがられるスタイルだったようですが、出産授乳によりバストは縮小下垂して、乳首は大きくなったために、友達に温泉等に誘われますが、人に見せられないので断っていたとのことでした。診察したところ、バストは大きいものの下垂して、乳頭も肥大していました。豊胸手術と乳首縮小を同時に行い、綺麗な美乳を作製しました。友達にも見てもらい、「自然で綺麗だ。」と言ってもらえたと報告していただきました。
クリニックより:元々スタイルが良かった方は、出産授乳による、バスト縮小や下垂、乳首肥大、乳輪肥大に大きなショックを受けられるようです。そのような方のために仙台中央クリニックでは、豊胸術と乳頭縮小や乳輪縮小手術を同時に行い、美乳を作製しています。




出産授乳後のバスト修正

出産授乳後のバスト修正

38歳、既婚。出産授乳後の豊胸術
もともとバストは大きくはなかったという症例です。出産授乳後、バストのボリュームが激減し、更に貧弱な胸になり、乳首も垂れてしまい、修正を希望して、仙台中央クリニックに来院されました。診察したところ、バストが縮小し、乳首が伸びて下を向いている状態でした。豊胸手術、乳頭縮小による修正を試みました。体格が細く、大きすぎるバストもどうかと思い、御本人は、いろいろ悩まれたようですが、十分検討し大きさを決定しました。重量感のあるバストを作製することが出来ました。
クリニックより:豊胸手術において大きな胸を希望される方もいらっしゃいますし、さほど大きさを望まれない方もいらっしゃいます。仙台中央クリニックでは、ご本人のリクエストを良くお聞きして、どうするか調整させていただいています。せっかく手術するのですから、最も綺麗に見えるよう調整することが有益です。同時に乳頭の整形を加えることで、形の崩れた胸がより綺麗になります。




下垂したバストの修正

加齢と共に、バストが垂れてくることがあります。バストが下垂すると、バストが崩れた感じが強くなりますので、修正を希望される方が、いらっしゃいます。仙台中央クリニックでは、縮んで下垂した胸をバストアップして、出来るだけ以前の胸に、近づける豊胸術を行っています。

下垂したバスト

バストの下垂は、加齢や妊娠出産により進行します。胸が下垂すると、形が崩れた印象が強くなります。バストの下垂を見て、若かったころの胸に戻りたいと希望される方がいらっしゃいます。そのような方には、豊胸手術によるバストの下垂治療が適応します。

下垂したバストに対する修正の適応

  • 胸が縮んで、下を向いている。
  • 胸に張りが無い。
  • 乳首が、下方を向いている。
  • 胸が老化した印象が強い。
  • 胸の変形に耐えられない。

下垂したバストの豊胸手術症例写真

出産授乳後の豊胸手術

36歳、バツ1。出産授乳後の豊胸手術、シリコンバッグ挿入、大胸筋下法、胸の下垂
出産授乳後、バストが縮小し、下垂したことを悩み、仙台中央クリニックに御来院いただいた症例です。離婚を経験したため、新たな人生を手に入れたいという思いが強くなり、豊胸手術を希望されました。診察したところバスト上部のボリュームが減り、バストは下垂して、胸の形が崩れていました。シリコンバッグによる豊胸術を行い、むねの下垂を修正しました。元の様な、張りのある若い胸になりました。新たなスタートを切っていただきたいと思います。
クリニックより:豊胸手術が多くの方に認知されたためか、豊胸術の症例が増加しています。出産授乳後に収縮し下垂したバストも、人工乳腺による豊胸術で修正が可能です。出産授乳後の豊胸手術は未婚未出産の方に比較すると難易度が高くなります。手術に際し、注意して準備することが大切です。




出産後の豊胸術


33歳、既婚。出産授乳後の豊胸手術、シリコンバッグ挿入、大胸筋下法
出産前には、張りがあり綺麗な胸だったということですが、出産授乳後、胸が萎んで、垂れてしまったというお悩みにより、仙台中央クリニックを受診していただいた症例です。子供も手が離れたので、友達と温泉に行きたいという思いが強くなり、胸の状態を改善したいという思いから、豊胸手術を希望されました。診察したところ、バストは全体的にボリュームが減ってシワしわになって、下垂していました。出産前の状態を目指して、シリコンバッグによる豊胸手術を行いました。胸のボリュームを増して、張りのある以前の状態に近づけました。世の中の悩める女性の手助けになればというお気持ちにより、症例写真を提供していただきました。
クリニックより:豊胸手術の改善を認めていただき、写真を提供していただきました。有難うございます。仙台中央クリニックは、このような患者様の善意に支えられております。これからも喜んでいただける様にスタッフ一同努力する所存です。未婚の方の豊胸手術と比較して、下垂変形を伴う胸の豊胸術はやや難易度が高くなります。バスト上方のボリュームが減ってしまっていることや、バストの下垂により乳頭の位置が下方に移動してしまうからです。仙台中央クリニックでは、出産授乳後のバストの下垂変形を伴う豊胸術に取り組んでいます。




出産授乳後の豊胸術


31歳、女性。出産授乳後の豊胸手術
出産授乳後、バストが下垂し、乳房全体がシワシワになってしまった症例です。ショックを受けて、なんとか修正したいとインターネットで検索し、仙台中央クリニックを受診していただきました。診察したところ、バストはボリュームを減らし、下垂しており、乳頭も伸びてやや下を向いていました。バスト全体がシワシワになっていました。シリコンバッグによる豊胸手術により、バスト全体をボリュームアップして元に近づけることにしました。以前のような張りのある若い胸に近づくことが出来ました。
クリニックより:出産授乳後下垂し、シワシワになったバストの修正は難易度が高く引き受けてもらえない事もあります。胸のボリュームが減って、胸の形が変形するからです。このように下垂している場合は、シリコンバッグを用いた豊胸術により、ボリュームアップして、張りのある胸を作ることができます。




出産後の豊胸術


40歳、既婚。出産授乳後の豊胸手術
出産後バストがしぼんでしまったという症例です。張りのあるバストを希望して、仙台中央クリニックに来院されました。診察したところ、バストは収縮し下方にボリュームが少し残っているのみで、上胸部はボリュームがほとんどなくなって、下垂していました。シリコンバッグによる豊胸術で、バストアップして下垂を改善させました。
クリニックより:出産授乳後バストサイズが大きく減っているケースでは、下方にシリコンバッグのスペースを広げて比較的大きめのバッグを入れ、比較的大きめのバストを作製いたします。このような操作により重量感あるバストが作製され、美容的に改善します。




出産授乳後の豊胸術


33歳、既婚。シリコンバッグによる豊胸手術、大胸筋下法
もともとバストが大きくやや下垂ぎみだった症例です。出産授乳後は、ある程度垂れることは覚悟していたそうですが、実際に形が崩れた状態を目の当たりにして、とてもショックを受け、仙台中央クリニックを受診していただきました。診察したところ、胸上部のボリュームが減り、バストは下垂し、乳輪までシワが寄り、シワシワになった状態でした。30代前半とは思えないような状態であり、豊胸術によりボリュームを付けて若さを取り戻しました。かなり垂れていましたが、出産前の釣鐘型のバストになりました。
クリニックより:仙台中央クリニックでは、収縮し下垂したバストの修正のために、御来院いただいています。下垂したバストの修正は難易度が高くなります。担当医とよく相談の上、豊胸術に臨んでください。




豊胸バッグ入れ替え

豊胸手術をしたものの、バッグが浮き出る、お椀をひっくり返したように変形する、硬くなって固まる、という状態になることがあります。豊胸手術をしたことがバレバレの状態になり、入替えを希望される方に御来院いただいております。一度取り出した後、新たなスペースを作って、バッグを再挿入する必要があります。前に入れたバッグを取り出す手術と、再度挿入する手術の二つを行うことになりますので、操作が煩雑になり、難易度が高くなりますのでお気を付け下さい。

豊胸バレバレの胸

豊胸手術が上手くいかなかった場合、豊胸したことが一目瞭然の状態になることがあります。元々、小さい胸を無理に大きくした場合、バレバレになる可能性が高くなります。豊胸手術を行う際には、無理な豊胸は行わず、執刀医と十分相談の上、自分の体格に合ったバストサイズを目指すことが有用です。

乳腺下法でトラブルが多い

大胸筋下法と乳腺下法を比較した場合、乳腺下法でトラブルが多く、整形バレバレの胸になり易いことが知られています。乳腺下法は、大胸筋下法と比較して簡単な方法であり、多くのクリニックで行われていますが、バッグが浮き出たり、硬くなったり、位置が移動したりすることが多くなります。再度切開して、被膜を解除し、スペースを広くすることにより改善することもあります。しかしそれで改善が無い場合には、前回入れた豊胸バッグを一度取り出して、大胸筋下に移動を要します。

他院修正豊胸バッグ入替え手術の注意点

  • 初回の豊胸術で入れた豊胸バッグは、厚く硬い被膜で包まれていることが多く、
  • 取り出す際に難渋することがあります。また出血をきたす場合もあります。
  • 周囲組織と癒着が強い場合、癒着解除するために時間を要すことがあります。
  • 前回入れた豊胸バッグが硬くなっている場合には、切開創が大きくなることがあります。

無料でバック除去は診察を受けてからが無難

初回の豊胸手術が上手くいかず、前回のバッグを無料で抜去してから再挿入の御相談を頂くことがあります。バッグ除去を行ったケースでは、再挿入の手術は3回目手術ということになります。2回目手術と比較すると更に難易度が高くなります。修正回数は少ないほど手術は容易になりますので、抜去しない状態で御相談いただくのが、良いと考えられます。修正手術は繰り返す回数が多ければ多いほど、難しくなります。

バッグ入れ替え手術の適応

  • 入れたバッグが硬くなり浮き出ている。
  • バッグがお椀をひっくり返したような形になっている。
  • バッグが正常な位置に入っていない。
  • 硬く固まっている。

豊胸バッグ入替え症例写真

他院修正バッグ入替え


44歳 既婚。豊胸バッグ入替え手術、他院豊胸手術後
出産授乳後、バストが小さくなり、他院美容外科で人工乳腺バッグによる豊胸を受けた症例です。手術後バストは硬くなり、胸の上の方で固定し、あたかも整形したような、バレバレの形になってしまいました。前のクリニックに相談した所、「無料でバッグは抜きますので、バッグ入れ替えなど、それ以上のことは補償いたしません。」と言われたそうです。一生こんな胸でいるなんて諦めきれないと、インターネット検索を行い、仙台中央クリニックに、来院されました。診察したところ、バッグは、乳腺下スペースに挿入されており、カプセル拘縮を起こして胸上部で固定されて、可動域が全くなくなっていました。豊胸バッグの入替えが必要で、難易度の高い手術になると考えられましたが、ご本人の要望が強く、再手術をお引き受けいたしました。前回入れたバッグを取り出し、新しいシリコンバッグを、大胸筋下にスペースを作り、入れ替えました。整形バレバレの胸が自然な形になりました。自然にバストアップし諦めかけていたバストの悩みが改善しました。
クリニックより:他院で豊胸を受けたが上手くいかない、修正してもらえないという理由で受診される方がいらっしゃいます。バッグ(人工乳腺)の取り出しは行うが、バッグの入れ替えはやらないというクリニックや、バッグの取り出しもやらないというクリニックなど、いろいろなクリニックがあるようです。入れ替え手術は麻酔設備を含めた院内の医療設備や、技術力などの条件が揃わないと施行できません。修正を繰り返すと、難易度が高くなりますので、その点を十分考慮し、手術に臨んでいただきたいと思います。




他院修正バッグ入れ替え手術


32歳 未婚。豊胸バッグ入替え手術、他院豊胸手術後
胸が小さいということで悩み、8年前に他院美容外科で人工乳腺バッグによる豊胸術を受けた症例です。豊胸術後、お椀をひっくり返したような変形が目立つようになり、人に見せられなくなりました。そのクリニックではこれ以上の修正は無理と言われ、諦めかけていましたが、どうしても治したいという思いが強く、インターネット検索により仙台中央クリニックを受診していただきました。診察したところ、乳腺下の浅い層に豊胸バッグが挿入され、カプセル拘縮を起こしていました。被膜を切除して、バッグを取り出し、別の層に入れれば修正可能と考えられ、再手術をお引き受けしました。古いバッグを、新しいシリコンバッグに変更して、大胸筋下層に入れ替えました。手術後は自然な状態でバストアップしました。大変難しい手術でしたが、普通の胸の形にすることが出来ました。
クリニックより:バッグによる豊胸術は、バストアップのために非常に有益ですが、手術の方法や。術前の状態によっては、お椀をひっくり返したような不自然な形になることがあります。トラブルを避けるために、術前の状態をよく診察した上で、手術法を選択することが大切です。手術後、そのクリニックに行っても対応してもらえず、どうしていいかわからないで悩んでいる方もおられるようです。古いバッグを、シリコンバッグなどの新しいバッグに入れ替えることで自然なバストを手に入れることが可能です。




症例写真

仙台中央クリニックの行っている手術内容を知っていただくために、院長の施行した症例写真をクリニック内に展示しております。HPで掲載されていない症例もあります。御来院の際にご覧いただくことができます。

Q&A 豊胸術について教えてください

バスト
女性器
あきらめずにお電話下さい 他院修正手術
失敗と修正再手術について
二重全切開法
眼瞼下垂
二重の幅が広すぎる、二重幅を狭くしたい
挙筋法二重
切開法のラインが戻った
整形バレバレの不自然な二重
ガタガタの二重ライン
ワンランク上の整形
パッチリ目 パッチリ二重
整形で大きく変わりたい
取れない二重 戻らない二重
幅広平行型二重
ダウンタイムが少ない切開法
腫れない美容整形
芸能人の整形
なりたい顔No.1!北川景子さん風整形
板野友美さん風整形
柴咲コウさん風整形
新垣結衣さん風整形
黒木メイサさん風整形
佐々木希さん風整形
ローラさん風整形
小嶋陽菜さん風整形
広瀬すずさん風整形
菜々緒さん風整形
沢尻エリカさん風整形
渡辺麻友さん風整形
桐谷美玲さん風整形
生田斗真さん風整形
櫻井翔さん風整形
ビフォーアフター 整形写真
理想体型メリハリボディ
CMCゲルバッグの入替え手術
生理食塩水ゲルバッグの入替え手術
リップリング・豊胸波打ち修正
でべその修正
当院の麻酔法 無痛麻酔
芸能人の整形
ご予約はこちらから
技術力で選ぶなら本格的美容外科 中央クリニック
無料モニター、割引モニター募集中

INFORMATION

スタッフ・看護師募集中


当院のホームページについて


サイトマップ


青森県にお住まいの方

岩手県にお住まいの方

秋田県にお住まいの方

宮城県にお住まいの方

山形県にお住まいの方

福島県にお住まいの方

新潟県にお住まいの方

栃木県にお住まいの方

GO TOP

COPYRIGHT(C) 2004 SENDAI CHUOH CLINIC  ALL RIGHTS RESERVED