仙台の美容外科・美容整形 仙台中央クリニック 男性専用サイト入口予約・相談 0120-077-106 sendai@chuoh-clinic.co.jp

HOME治療内容 > 豊胸術

豊胸手術、バストの整形は仙台中央クリニックにお任せください

豊胸手術

体型とバランスがとれた豊胸手術を

仙台中央クリニックの豊胸手術は、皆同じ方法で手術することはありません。体型や状態はそれぞれ違うためです。仙台中央クリニックの豊胸手術は、一人一人に最適なバランスの取れたバスト形成を目指します。もちろんできるだけ大きくという御希望の場合は、巨乳を目指し豊胸手術することが可能です。

豊胸手術とは

豊胸手術とは乳房を大きくする手術のことを言います。豊胸手術という言葉は、主に美容目的でバストを大きくする手術に対して用いられ、乳癌などの乳房切除後に行われる手術は乳房再建術と呼んで区別しています。綺麗なバストは女性美の象徴であり、多くの方が豊胸手術を希望されています。貧乳で悩んでおり豊胸手術される方もおられれば、まあまあ大きいけれどもさらに大きくしたいということで豊胸手術を行う場合もあり、一言で豊胸手術と言っても、実際は千差万別です。

どうしたら最も綺麗なバストが作れますか

豊胸手術には、豊胸バッグを使った豊胸手術、自己脂肪を使った豊胸手術、ヒアルロン酸などの人工充填物質を使った豊胸手術があります。この中で、最も綺麗なバストを形成できるのは、豊胸バッグを使った豊胸手術です。現在では、豊胸バッグとして主にシリコンバッグが用いられています。

豊胸バッグによる豊胸手術

豊胸バッグの中で、最も頻用されているのは、シリコンバッグです。シリコンバッグは、1992年に、安全性が疑問視され、一時製造が中止されました。しかしその後の追試験により、安全性が証明されため、再び製造が行われ、使用されるようになりました。アメリカでは年間40万人、中南米全体では年間20〜30万人、中国では年間10万人の方に対し、シリコンバッグによる豊胸手術が行われていると推計されています。

豊胸バッグによる豊胸手術の利点と欠点

シリコンバッグなどの豊胸バッグによる豊胸手術の利点は、長期にバストのボリュームが減衰することなく、豊胸効果が得られるという点です。豊胸バッグには多くのサイズが販売されており、サイズを選択することにより、大きなサイズアップも、さりげないサイズアップも可能です。欠点は、他の豊胸手術に比較して技術的に難易度が高く、麻酔などの大掛かりな設備を要するという点です。そのため豊胸バッグによる豊胸手術を行っていないクリニックもあります。また稀にカプセル拘縮と言って、入れた豊胸バッグの周囲に被膜を形成してバストが硬くなることがあります。カプセル拘縮を予防するために、術後はバストのマッサージを行ってもらっています。

仙台中央クリニックの豊胸手術症例

仙台中央クリニックでは多くの豊胸手術を手掛けています。大きな胸を作ってほしい、恥ずかしいのであまり大きくしないで少しだけ大きくしてほしい、などのバストの大きさの希望や、妊娠出産後に垂れてしまったという場合では、若々しい胸にしてほしいという形の希望にも、お応えしています。
当サイトには、仙台中央クリニックで豊胸手術を受けた方に許可いただき、ビフォーアフター写真を掲載させていただきました。仙台中央クリニックの実際の症例をご覧になり、今後の豊胸手術の参考にしていただければ幸いです。


豊胸美乳手術


21歳、未婚。シリコンバッグによる豊胸手術、大胸筋下法
未婚女性の豊胸手術症例です。元々バストが小さく、豊胸手術でバストのサイズアップを希望されて、仙台中央クリニックに、御来院いただきました。診察したところバストは、ほぼ平坦で、身長162cm、体重39kgと細い細身の体型でした。バストが大きくなりたいと言うものの、バストだけ不自然に大きいのも嫌だということでした。ご本人と相談し体に合う自然な大きさのシリコンバッグにより、豊胸手術行いました。柔らかくちょうど良い大きさに仕上がったようです。また以前から気になっていたという陥没乳頭も同時に修正を加え、美胸になりました。
クリニックより:仙台中央クリニックでは、ただ大きさを大きくするだけではなく、その方の体形を考えて美しく見えるように、豊胸手術を行っています。ほとんどの方は大きくしたいが体に合わないほど大きくなるのは嫌だと言われます。その方の希望も取り入れて、体に合ったサイズの豊胸術を行っています。




出産授乳後の豊胸術


33歳、既婚。出産授乳後の豊胸術、シリコンバッグ挿入、大胸筋下法
出産授乳後の豊胸手術症例です。出産前は、大きく張りがある形の良いバストだったということですが、子供を2人出産してから、すっかり萎んで下垂してしまい、仙台中央クリニックに御来院いただきました。子供も大きくなり手が離れるようになったので、元のように戻りたい、友人と温泉などを旅行してみたいという思いから豊胸術を希望されていました。診察したところ、バスト上部のボリュームが減って、バストはやや下垂していました。シリコンバッグを大胸筋下のスペースに挿入して豊胸を行いました。柔らかくて形の良いバストになりました。
クリニックより:もともとバストが大きかった方は、出産授乳後に萎んで下垂されることが多く、悩まれているようです。仙台中央クリニックでは、バストの上方にボリュームを付けて元のようなバストを作り、喜ばれています。豊胸術においてバストが若返ると精神的にも若返ったと言っていただくことが多々あります。やはりバストは女性らしさの象徴と言えるのかもしれません。




出産後の豊胸手術




20歳、バツ1。シリコンバッグによる豊胸手術、大胸筋下法
出産後、バストが小さくなり、形が崩れたという症例です。新しい人生を歩みたいということで仙台中央クリニックを受診していただきました。バストのボリュームが減っているために乳房がシワシワになっていました。シリコンバッグを挿入して、バストのボリュームを上げ、形を整えてシワを目立たなくしました。バストアップしたきれいなバストを作製することができました。
クリニックより:出産後にバストの形が崩れることは、しばしば認められますが、結婚につまずいた方には、新たな人生を踏み出そうという時に精神的な負担となることがあります。「新しく彼氏を作りたいけれど、バストがコンプレックスとなり前に進めません。」という御相談を多数いただきます。特にまだ若い方には思いは深刻のようです。仙台中央クリニックではバツイチで、今後の人生を前向きに考えている方のお手伝いをさせていただいています。元々バストが小さかった方には、出産前よりも大きなバストを作ることも可能です。バストは女性美の象徴です。豊胸手術は精神的な若返り効果があり、物事に前向きになった、精神的に元気になったなど、喜んでいただける手術でもあります。




出産授乳後の豊胸術


47歳、既婚。出産授乳後の豊胸術、シリコンバッグ挿入、大胸筋下法
出産授乳後の豊胸術症例です。出産授乳後、バストが縮んで下がり、張りがなくなり、何とかしたいと、仙台中央クリニックに御来院いただきました。元々バストは小さかったのですが張りがあり、体も細くてバランスが取れていたために気にならなかったとのことです。しかし授乳後バストが縮んでしまいずっと気にするようになりました。今回たまたま臨時収入があっため、豊胸手術希望されました。診察したところ、バストは上方のボリュームが落ちて、下垂していました。出産前より少し大きめのバストを希望されておりましたので、シリコンバッグにより豊胸手術を行いました。豊胸術後には、やわらかくて出産前より綺麗な胸になったということで、御主人共々喜んでもらえたようです。派手な水着にもチャレンジしていただきたいと思います。
クリニックより:出産授乳後バストの形が崩れて豊胸術やバストアップ修正手術を希望される方が増えています。垂れたバストに張りを出したい、ついでに少し大きくしたいなどいろいろな希望を持ち来院されます。できるだけご希望に沿えるようお話を伺っています。豊胸術を希望される方の多くは、バストが小さいと胸が開いた服が着られないと言われます。豊胸術により派手なファッションや水着にチャレンジしてみてください。




出産授乳後の豊胸術


27歳、バツ1。出産授乳後の豊胸手術、シリコンバッグ挿入、大胸筋下法
出産授乳後の豊胸手術の症例です。出産授乳後バストが収縮下垂したので、元に戻りたいということで、仙台中央クリニックに御来院いただきました。バストは上方部を中心にボリュームが減っており下垂していました。シリコンバッグを大胸筋下にスペースを作って挿入しました。以前のような張りが戻り若返りました。再出発に備えていただきたいと思います。
クリニックより:以前は豊胸術といえば未婚の方がほとんどでしたが、最近は出産授乳後、元に戻りたいと希望され、仙台中央クリニックを受診される方が増えています。皆さん「元に戻りますか?」と心配そうに来院されますが、ほとんどでお受けしています。また、最近バツ1の方で再出発を考えて豊胸手術を行う方が多くなっています。出産授乳後のバストを綺麗にして再出発したいという女心なのでしょうか。悩みをなくし、再出発に備えてください。




豊胸美乳手術


39歳、既婚。出産授乳後の豊胸手術、シリコンバッグ挿入、大胸筋下法
元々バストが小さかったものの、子供を産んで、さらに小さくなってしまったということで、仙台中央クリニックに御来院いただきました。診察したところ平坦な胸で、身長が147cmと小柄な体形でした。体型に合うバランスがとれたバストを希望されていました。シリコンバッグを大胸筋下のスペースに挿入し小柄な体形にマッチし、且つ存在感のあるバストを作製しました。バランスのとれた美乳になりました。
クリニックより:「どれくらいの大きさのバストが体に合うか教えてください。」「お任せするので体に合うバストを作ってください。」と言われて来院される方が増えています。小さすぎるのも困りますが、かといって大きすぎるのも嫌でしょう。仙台中央クリニックではその方の体型に合ったバストの作製を行っています。受診時にその旨を伝えていただければアドバイス可能です。美しく柔らかい美乳を作製しています。ご安心ください。




豊胸と乳頭縮小同時手術

23歳、既婚。出産授乳後の豊胸手術、シリコンバッグ挿入、大胸筋下法、乳頭修正手術
出産授乳後、バストは全くなくなり、乳首は伸びて下を向いてしまったという主訴で御来院いただきました。ぺちゃんこの胸と下を向いた乳首を見るとかなりショックを受けて、出産前の状態に戻してくれるクリニックを探し、仙台中央クリニックを選択していただきました。診察したところ、胸は収縮して全くなくなり平坦な状態で、乳首は肥大して伸びており下を向いていました。豊胸手術と乳頭縮小修正手術の同時手術を行いました。最初は心配されていたようですが、バストが大きくなり、乳首も小さくなりバランスが良い胸が作製されました。
クリニックより:出産後バストが縮み、乳頭が伸びてしまうことがあります。仙台中央クリニックでは、そのような方のために、豊胸術と乳頭縮小、乳頭つり上げ手術を同時に行っています。元通りになりたい、バストを少し大きめに作ってほしい、乳首を少し小さめに作ってほしいなど、いろいろな希望に対応可能です。経験豊富な美容外科医に相談してみてください。




豊胸と乳頭縮小同時手術


33歳、既婚。豊胸手術、乳頭縮小手術
子供を産んで授乳した後に、胸は萎み、乳首は大きくなってしまったということで、仙台中央クリニックに御来院いただきました。独身時代は、胸も大きく、羨ましがられるスタイルだったようですが、出産授乳によりバストは縮小下垂して、乳首は大きくなったために、友達に温泉等に誘われますが、人に見せられないので断っていたとのことでした。診察したところ、バストは大きいものの下垂して、乳頭も肥大していました。豊胸手術と乳首縮小を同時に行い、綺麗な美乳を作製しました。友達にも見てもらい、「自然で綺麗だ。」と言ってもらえたと報告していただきました。
クリニックより:元々スタイルが良かった方は、出産授乳による、バスト縮小や下垂、乳首肥大、乳輪肥大に大きなショックを受けられるようです。そのような方のために仙台中央クリニックでは、豊胸術と乳頭縮小や乳輪縮小手術を同時に行い、美乳を作製しています。




豊胸術


確実に大きくしたい方には、人工乳腺による「豊胸術」をお勧めします

仙台中央クリニックの豊胸手術は、単に大きくするだけではなく、その人にあったバランスのとれたバスト形成を目指します。術前のカウンセリングでご希望・体型を考慮し、パックの素材、バストライン・大きさ・挿入部(ワキ又は乳輪)を選択できます。体型や状態はそれぞれ違うので、皆同じ方法で手術することはあり得ません。いずれも入院不要、身体や機能面 、授乳への影響のない安全な方法です。

使用するバックは日常生活の中で破損することのない丈夫なものを使用しておりますのでご安心下さい。

最近、熟年の方の豊胸術が増えています。「子供が大きくなり一段落したので友達と温泉に行きたいから」、「社交ダンスをやっているので派手なドレスを着たいから」、「合唱団に入っているので胸の愛とドレスを着ることがあるから」、「「離婚して新しい彼氏がでたから」など理由は様々ですが、美しくなりたいと言う気持ちに年齢は関係ありません。美しくなって旅行、歌やダンスなど第二の人生を謳歌して下さい。仙台中央クリニック内に症例写真を展示しました。症例写真を多数ご覧いただけます。仙台中央クリニックへ御来院をお待ちしております。

クリニックによっては200cc以上のバックはやっていない。大胸下法はやっていない。というところもあるようですが、当院ではすべての手術が可能ですのでその方に最適な手術法をお示しすることができます。

中央クリニック仙台院 豊胸術の効果


大胸筋下法(大胸筋と肋骨の間にバックを挿入する方法)

肋骨と大胸筋との間にバックを入れる方法で、胸が小さい人や痩せている人に向いています。
キズはワキの下3cm程度でシワと同化してしまい、バスト自体には一切キズはできません。
全身麻酔で行われるために全身麻酔の可能な施設でないと行うことができません。眠っている間に理想の胸に変わることができます。ほとんどのケースで日帰り可能です。

乳腺下法 (乳腺と大胸筋の間にバックを挿入する方法)

乳腺の下にバックを入れてあげる方法で、「垂れている」「しぼんでしまった」という人向きです。局所麻酔で手術可能です。入院の必要はありません。


豊胸美乳手術


29歳、既婚。豊胸手術、シリコンバッグ挿入、大胸筋下法
もともとバストはやや小さめだったのですが、形は整っていて綺麗な自慢の胸であったというケースです。出産後、乳首が伸びてバストの上部がなくなり、あばら骨が浮き出てしまったなど、大きく形が崩れてために、仙台中央クリニックを受診していただきました。診察したところバストは全体的に縮小し、上方では肋骨が浮き出ていました。シリコンバッグによる豊胸術でバストはふっくら綺麗に、乳首も出産前の状態に仕上げました。
クリニックより:出産後バストの形が崩れたため元に戻りたいということで豊胸を希望される方が増えています。綺麗な胸だった方が出産によりバストの形が崩れた場合、お悩みは複雑なようです。仙台中央クリニックでは、出産前の状態を詳しく教えていただければ、豊胸手術によりその状態にできる限り近づけることができます。




人工乳腺による豊胸手術

27歳、未婚。豊胸手術、シリコンバッグ挿入、大胸筋下法、陥没乳頭修正
胸が全く無いので悩んで、仙台中央クリニックに御来院いただいたケースです。胸の開いた服を着たい、派手な水着にチャレンジしたいというご希望でした。診察したところ164僉。苅沖圓箸笋桟舛如▲丱好箸里佞らみがほとんどなく平坦な胸でした。あまりにも大きくするのも恥ずかしいという患者さんの希望を受け入れて、シリコンバッグの大きさを選択して豊胸手術を行いました。陥没乳頭についても一部修正を加えました。術後は比較的早く腫れも引いて、グラビアのようなバストになりました。派手なファッションに挑戦していただけると思います。
クリニックより:バストが小さいとファッションの範囲が狭まるということで、豊胸術を希望される方多数ご来院いただいております。Cカップはほしいといわれる方が多いようです。その反面、もともとやせ形で胸が小さいので、さりげない変化を希望される方もいらっしゃいます。仙台中央クリニックでは本人のご希望を聞きながら、その方にあった豊胸術を行っております。




出産授乳後の豊胸手術

36歳、バツ1。出産授乳後の豊胸手術、シリコンバッグ挿入、大胸筋下法
出産授乳後、バストが縮小し下垂したことを悩み、仙台中央クリニックに御来院いただいたケースです。バストのことは諦めていたのですが、その後離婚を経験し、新たな人生を手に入れたいという思いが強くなり、豊胸手術を希望されました。診察したところバスト上部のボリュームが減り、バストは下垂していました。シリコンバッグによる豊胸術を行い、張りのあるバストを作りました。新たなスタートを切っていただきたいと思います。
クリニックより:仙台中央クリニックでは、離婚をきっかけに豊胸術をされる方が増えています。豊胸手術や美容外科が多くの方に理解された証でしょうか。出産授乳後に収縮し下垂したバストも、人工乳腺による豊胸術で修正が可能です。出産授乳後の豊胸手術は未婚未出産の方に比較すると難易度は上がります。経験豊富な美容外科医の相談されるのがお勧めです。




出産後の豊胸術


33歳、既婚。出産授乳後の豊胸手術、シリコンバッグ挿入、大胸筋下法
出産前は張りがあり綺麗な胸だったということですが、出産授乳後、胸が全くなくなり垂れてしまったというお悩みにより、仙台中央クリニックに御来院いただきました。子供も手が離れたので、友達と温泉に行きたいという思いが強くなり豊胸手術を希望されました。診察したところ、バストは全体的にボリュームが減ってシワしわになって、下垂していました。出産前の状態を目指して、シリコンバッグによる豊胸手術を行いました。ボリュームと張りのある以前の胸に近づけました。「今回の手術でクリニックの皆さんに親切にしてもらったので世の中の悩める女性の手助けになればと思い写真を提供させてもらいました。悩んでいるなら相談したらいいと思います。」
クリニックより:豊胸手術で大変喜んでいただき写真を提供していただきました。有難うございます。仙台中央クリニックは、このような患者様の善意に支えられております。これからも喜んでもらえるように努力いたします。未婚の方の豊胸手術と比較して、出産授乳後の豊胸術はやや難易度が高くなります。バスト上方のボリュームが減ってしまうことや、バストが下垂してしまうからです。仙台中央クリニックでは、出産授乳後のバスト変形を伴う豊胸術に積極的に取り組んでいます。




出産授乳後の豊胸術


33歳、既婚。シリコンバッグによる豊胸手術、大胸筋下法
もともとバストが大きくやや下垂ぎみだったケースです。出産授乳後ある程度垂れることは覚悟していたそうですが、実際にこんなに形が崩れた状態を目の当たりにして、とてもショックを受け手術を決意され、仙台中央クリニックを受診していただきました。診察したところ、胸上部のボリュームが減り、バストは下垂し、乳輪までシワが寄りシワシワになった状態でした30代前半とは思えないような状態でした。豊胸術によりボリュームを付けて若々しさを取り戻しました。かなり垂れていたので元に戻るか心配されていましたが、出産前の釣鐘型のバストになりました。バストが若返り喜んでいただけたようです。
クリニックより:仙台中央クリニックでは、収縮し下垂したバストの修正に多数御来院いただいています。下垂したバストの修正は豊富な経験と高い技術を要します。適切な医師、クリニックにお願いするのが良いでしょう。




他院修正バッグ入替え


44歳 既婚。豊胸バッグ入替え手術、他院豊胸手術後
出産授乳後、バストが小さくなり大手美容外科でバッグ(人工乳腺)による豊胸を受けたケースです。手術後バストは固くなり、胸の上の方で固定し、あたかも整形したような形になってしまいました。そのクリニックに相談した所、「無料でバッグは抜きますので、バッグ入れ替えなど、それ以上のことは補償いたしません。」と言われたそうでず。一生こんな胸でいるなんて諦めきれないと、インターネット検索を行い、仙台中央クリニックが豊胸手術の修正を数多く行っていることを知り、来院されました。診察したところ、バッグはカプセル拘縮を起こして胸上部で固定され、可動域が全くなくなっていました。難易度の高い手術になると考えられましたがご本人の要望が強く、再手術をお引き受けいたしました。前回入れたバッグを取り出し、新しいシリコンバッグと入れ替えました。整形バレバレの胸が自然な形になりました。自然にバストアップし諦めかけていたバストの悩みが改善されました。
クリニックより:他院で豊胸を受けたが上手くいかない、修正してもらえないという理由で受診される方が増えています。バッグ(人工乳腺)の取り出しは行うが、バッグの入れ替えはやらないというクリニックや、バッグの取り出しもやらないというクリニックなどいろいろなクリニックがあるようです。入れ替え手術は麻酔設備を含めた院内の医療設備や、美容外科スタッフの技術力が伴わないと施行できません。医師選び、クリニック選びは慎重にされることをお勧めいたします。他院で断られても仙台中央クリニックではほとんどの方の修正をお受けしています。ご相談ください。




出産授乳後のバスト修正

出産授乳後のバスト修正

38歳、既婚。出産授乳後の豊胸術
もともとバストが大きくはなかったケースです。出産授乳後、バストのボリュームが激減し貧弱になり乳首も垂れてしまい、修正を希望して、仙台中央クリニックに来院されました。診察したところ、バストが縮小し、乳首が伸びて下を向いている状態でした。豊胸手術による修正を試みました。体格が細く、大きすぎるバストもどうかと思い、いろいろ悩まれたようです。最終的には当院の院長先生と相談して、全てお任せいただきました。「重量感のあるバストを手に入れることができて満足しています。」
クリニックより:豊胸手術において大きな胸を希望される方もいらっしゃいますし、さほど大きさを望まれない方もいらっしゃいます。仙台中央クリニックでは、ご本人のリクエストを良くお聞きして、どうするか調整させていただいています。せっかく手術するのですから、最も綺麗に見えるように皆さん望まれます。じっくり相談してみてください。




出産授乳後の豊胸術


31歳、女性。出産授乳後の豊胸手術
出産授乳後、バストが下垂し、シワシワになってしまったケースです。非常にショックで、なんとか修正してもらえないかと検索し、仙台中央クリニックを見つけて受診していただきました。診察したところ、バストはボリュームを大きく減らし、下垂しており、乳頭も伸びてやや下を向いていました。バスト全体がシワシワになっていました。シリコンバッグによる豊胸手術によりバスト全体をボリュームアップして若返らせました。「以前のような胸に戻れるかどうか実は心配だったのですが、先生を最後まで信じて良かったと思います。ありがとうございました。」
クリニックより:出産授乳後下垂し、シワシワになったバストの修正は難易度が高く引き受けてもらえない事もあります。仙台中央クリニックへ県外など遠方から受診いただくことがあります。断られても、引き受けてくれる所は必ずあるはずです。あきらめないで探す事が大切です。




他院修正バッグ入れ替え手術


32歳 未婚。豊胸バッグ入替え手術、他院豊胸手術後
もともと胸が小さいということで悩んでいて、8年前に大手美容外科でバッグ(人工乳腺)による豊胸術を受けたケースです。豊胸術後、お椀をひっくり返したような形の手術したことがバレバレのバストになってしまいました。却って目立つ為に人に見せられなくなり、そのクリニックではこれ以上の修正は無理と言われ、諦めかけていました。しかしどうしても治したいという思いが強く、インターネット検索により仙台中央クリニックを知り受診していただきました。診察したところ、乳腺下の浅い層に豊胸バッグが挿入され、カプセル拘縮を起こしていました。被膜を解除して別の層に入れれば修正可能と考えられ、再手術をお受けしました。古いバッグを最新のシリコンバッグに変更して、大胸筋下層に入れ替えました。手術後は自然な状態でバストアップしました。大変難しい手術でスタッフ一同ホッとしています。
クリニックより:バッグによる豊胸術は、バストアップのために非常に有益ですが、手術の方法や術前の状態によっては、術前の写真のようにお椀をひっくり返したように不自然になることがあります。ですから、術前の状態をよく診察した上で、手術法を選択することが大切です。更に、手術後、そのクリニックに行っても対応してもらえず、どうしていいかわからないで悩んでいる方もおられるようです。シリコンバッグなどの最新のバッグに入れ替えることで術後の写真のように自然なバストを手に入れることが可能です。修正希望の方はご相談ください。




出産後の豊胸術


40歳、既婚。出船授乳後の豊胸手術
出産後バストがしぼんでしまったのでハリのあるバストを希望して、仙台中央クリニックに来院されました。バストは収縮し下方にボリュームが少し残っているのみの状態でした。シリコンバッグによる豊胸術で、バストアップして若返り効果を出しました。
クリニックより:出産授乳後バストサイズが大きく減っているケースでは、下方にシリコンバッグのスペースを広げて比較的大きめのバッグを入れることになります。このような操作により重量感あるバストが作製され、若返り効果があります。




出産授乳後の豊胸術


38歳、バツ1。出産授乳後の豊胸手術
出産授乳後バストに張りがなくなり、乳頭も引き延ばされて下垂してしまったケースです。その後離婚され、もとのバストに戻りたくなり手術を決意し、仙台中央クリニックを受診していただきました。診察したところ、バストは収縮し、乳頭は伸びて乳輪にシワが寄っていました。体に合ったバストを作ってもらい更に乳頭をアップしてもらい満足しています。
クリニックより:豊胸術により巨乳にすることも少しだけサイズアップすることも可能です。同時に乳頭の修正も可能です。出産授乳後の豊胸術を希望される方は、元々の大きさにもどれればいいという方と、どうせやるのであればできるだけ大きくしたいという方に分かれます。ご本人の御希望を聞いたうえでサイズのアドバイスをさせていただいています。




豊胸手術


22歳、未婚。シリコンバッグによる豊胸術
もともと全くバストのボリュームがないために、仙台中央クリニックに御来院いただいたケースです。診察したところ、ほとんど平坦なバストであり、陥没乳頭と漏斗胸も認められました。腋窩切開を行い、大胸筋下にバッグを入れるスペースを作製して、シリコンバッグを挿入しました。漏斗胸のこともあり、手術前にご本人と十分相談して体に合ったバストサイズを作製しました。漏斗胸と陥没乳頭の症状も目立たなくなりました。
クリニックより:胸部正中の胸骨部が凹んでいる漏斗胸の方が豊胸手術を希望される場合があります。漏斗胸の場合、ある程度胸の大きさを大きくしないとバストが目立たないために、豊胸手術をした実感がわかないことがあります。漏斗胸の場合は、通常よりも大きめのシリコンバッグを使用して、比較的大きめにバストの形成を行っています。




出産後の豊胸術


34歳 既婚。出産授乳後の豊胸手術
出産後、特に上胸部が全くなくなったということで、仙台中央クリニックに御来院いただきました。バストサイズが減少し、形が崩れていました。30代前半とは思えない状況にショックを受けていらっしゃいました。シリコンバッグによる豊胸術により、元の若々しい張りのあるバストを作製しました。
クリニックより:出産授乳後は、バストの形が崩れるために、悩まれる方が多くいらっしゃいます。一気に年取ったような気分になり自分だけが取り残されたように思うという方もいらっしゃいます。豊胸術によりバストアップすると気分が若返り、精神的に活発になったと言われます。バストが女性の象徴と言われるゆえんかもしれません。




豊胸美乳手術


35歳、既婚。主産授乳後の豊胸手術
出産授乳後バストが小さくなり垂れてきて、そのことを御主人にも指摘されたことがショックで、手術を決意されたケースです。昔のような張りのある若々しいバストにしてほしいと希望され仙台中央クリニックに御相談いただきました。診察したところ、バストはボリュームが減ってやや下垂し、皮膚にシワが寄っていました。シリコンバッグによる豊胸手術でサイズアップすることにしました。サイズはご本人と相談して決ました。術後の経過もよく張りのあるきれいなバストに仕上がりました。手術する前には主人には全く内緒で、手術を受けてから報告されたそうです。主人も満足で、新婚当時に戻ったようだと主人共々喜んでいただけました。
クリニックより:豊胸手術は、一昔前までは未婚の方が圧倒的に多かったのですが、最近は出産授乳後の方が、元に戻りたいと希望される方が増えています。術前から御主人様も了承済みという方もおられますし、手術後に了解をとるという方もおられます。出産は体に大きな負担であり、美容的に大きく後退します。同年代の未婚女性と比較すると、体の崩れが明らかです。そのために多くの方がショックを受けられるようです。豊胸手術をされると患者様には、若々しいバストになったことにより手術後気持ちまで若くなったと言われることが多く喜ばれています。




Q&A 豊胸術について教えてください

バスト
女性器
あきらめずにお電話下さい 他院修正手術
失敗と修正再手術について
二重全切開法
眼瞼下垂
二重の幅が広すぎる、二重幅を狭くしたい
挙筋法二重
切開法のラインが戻った
整形バレバレの不自然な二重
ガタガタの二重ライン
ワンランク上の整形
パッチリ目 パッチリ二重
整形で大きく変わりたい
取れない二重 戻らない二重
幅広平行型二重
ダウンタイムが少ない切開法
芸能人の整形
なりたい顔No.1!北川景子さん風整形
板野友美さん風整形
柴咲コウさん風整形
新垣結衣さん風整形
黒木メイサさん風整形
佐々木希さん風整形
ローラさん風整形
小嶋陽菜さん風整形
広瀬すずさん風整形
菜々緒さん風整形
沢尻エリカさん風整形
ビフォーアフター 整形写真
理想体型メリハリボディ
CMCゲルバッグの入替え手術
生理食塩水ゲルバッグの入替え手術
でべその修正
当院の麻酔法 無痛麻酔
芸能人の整形
ご予約はこちらから
技術力で選ぶなら本格的美容外科 中央クリニック
無料モニター、割引モニター募集中

INFORMATION

スタッフ・看護師募集中


当院のホームページについて


サイトマップ


青森県にお住まいの方

岩手県にお住まいの方

秋田県にお住まいの方

宮城県にお住まいの方

山形県にお住まいの方

福島県にお住まいの方

新潟県にお住まいの方

栃木県にお住まいの方

GO TOP

COPYRIGHT(C) 2004 SENDAI CHUOH CLINIC  ALL RIGHTS RESERVED