仙台の美容外科・美容整形 仙台中央クリニック 男性専用サイト入口予約・相談 0120-077-106 sendai@chuoh-clinic.co.jp

HOME > 乳輪縮小、他院修正再手術

他院修正

乳輪縮小の失敗による他院修正再手術は仙台中央クリニックへ


乳輪縮小の失敗、他院修正再手術、やり直し手術

乳輪が大きいと、形の良いバストであっても、バストが汚れたイメージに見えることがあり縮小手術を希望される方が多くいらっしゃいます。仙台中央クリニックでも、乳輪縮小手術を多く行っています。
乳頭縮小手術は、希望通りになっていないというトラブルが発生することがある手術です。やり直し手術には、高い技術力が必要になります。乳輪の再手術は、難易度の高いケースが多く、引き受けてもらえないために、遠方から御来院いただくことがあります。

乳輪縮小手術の失敗

乳輪の大きさが変わっていない

乳輪縮小手術後、再度乳輪が引き伸ばされて、大きさが変わらないことがあります。特にバストが大きく張っている場合、単純に切除を繰り返しても、また引き伸ばされて同じ結果になります。乳輪の皮膚が引き伸ばされない工夫が必要になります。

乳輪の形がおかしい

元々、乳輪の形が正円形でなく歪であった場合は、乳輪が丸くなくともある程度は致し方ありません。乳輪切除を行う場合、皮膚の幅を揃えて切除を行うことにより、正円形の乳輪に近づけることができます。

傷が気になる

バストの大きい方は乳輪を広げる方向に力が及びますので、傷が横方向に開いて目立つことがあります。傷が広がろうとする力を分散し、広がった傷を切除する必要があります。傷が治りにくい、盛り上がりやすい方の傷修正は、不可能な場合があります。

他院修正乳頭形成手術

45歳、未婚女性。乳輪縮小失敗、他院修正やり直し手術
数年前に乳頭縮小手術を行ったケースです。乳輪の大きさをもう少し小さくしたいのと、乳輪を切開した傷が気になるということで仙台中央クリニックを、県外から受診していただきました。前回の乳輪縮小手術は、乳頭の根元を切る内側乳輪切除法で行われていました。バストが大きいタイプであり、外側方向に力が及ぶにもかかわらず、力の分散がなされていないために、傷が開いて乳輪が引き伸ばされている状態でした。乳輪の追加切除を行い、外側方法の力を分散させました。乳輪は小さくなり、傷の段差も改善しました。
クリニックより:バストが大きいケースでは、乳輪縮小手術を行っても乳輪が引き伸ばされて効果が明らかでない、傷が開いてしまうということが起こります。このような場合、乳輪が外側に広がる力を分散させる手術を行うことが必要になります。力を内側に向けることにより乳輪再拡大や傷の開きが予防できます。




仙台中央クリニックの乳輪縮小手術

乳輪縮小


バスト
女性器
あきらめずにお電話下さい 他院修正手術
失敗と修正再手術について
二重全切開法
眼瞼下垂
二重の幅が広すぎる、二重幅を狭くしたい
挙筋法二重
切開法のラインが戻った
整形バレバレの不自然な二重
ガタガタの二重ライン
ワンランク上の整形
パッチリ目 パッチリ二重
整形で大きく変わりたい
取れない二重 戻らない二重
幅広平行型二重
ダウンタイムが少ない切開法
腫れない美容整形
芸能人の整形
なりたい顔No.1!北川景子さん風整形
板野友美さん風整形
柴咲コウさん風整形
新垣結衣さん風整形
黒木メイサさん風整形
佐々木希さん風整形
ローラさん風整形
小嶋陽菜さん風整形
広瀬すずさん風整形
菜々緒さん風整形
沢尻エリカさん風整形
渡辺麻友さん風整形
生田斗真さん風整形
櫻井翔さん風整形
ビフォーアフター 整形写真
理想体型メリハリボディ
CMCゲルバッグの入替え手術
生理食塩水ゲルバッグの入替え手術
リップリング・豊胸波打ち修正
でべその修正
当院の麻酔法 無痛麻酔
芸能人の整形
ご予約はこちらから
技術力で選ぶなら本格的美容外科 中央クリニック
無料モニター、割引モニター募集中

INFORMATION

スタッフ・看護師募集中


当院のホームページについて


サイトマップ


青森県にお住まいの方

岩手県にお住まいの方

秋田県にお住まいの方

宮城県にお住まいの方

山形県にお住まいの方

福島県にお住まいの方

新潟県にお住まいの方

栃木県にお住まいの方

GO TOP

COPYRIGHT(C) 2004 SENDAI CHUOH CLINIC  ALL RIGHTS RESERVED