仙台の美容外科・美容整形 仙台中央クリニック 男性専用サイト入口予約・相談 0120-077-106 sendai@chuoh-clinic.co.jp

HOME治療内容 > 整形バレバレ不自然な二重の修正

整形バレバレの不自然な二重の修正手術は仙台中央クリニックへ

整形バレバレ不自然な二重の修正

整形バレバレの不自然な二重

派手な目を作ってほしいと希望される方が増えてきました。モデルさんやアイドルの影響で、自分もそのようになりたいと希望されているのだと思います。しかし派手な目を作ることは高い技術を要します。整形後、整形バレバレで不自然な二重になったために、友達に整形を見破られて名指しされ、バレバレ地獄になり、自然な目になりたいと修正手術を希望される方が増えています。中には修正地獄になり、何度も修正を繰り返した後に仙台中央クリニックを受診していただくこともあります。

整形バレバレ二重の特徴

整形バレバレの二重には特徴があります。二重のラインがあり得ないほど広い、目が開き難く眠そうな目になっている、二重のラインが捻じれたり途切れたりしている、ラインの食い込みが強くハム状態になっている、など普通では起こり得ない状態になっています。美容の知識を持っている人が見れば、整形したことがすぐに分かります。友達に整形が見破られて嫌な思いをしている方もいらっしゃるようです。

整形バレバレの不自然な二重の悩み

整形後、バレバレの二重になったという方には、2つのパターンがあります。
1つ目は、元々自然な目を希望していたにもかかわらず、不自然なバレバレ状態になってしまったパターンです。このような場合は、出来上がりが違うということで、修正を繰り返し修正地獄に陥り、クリニックと患者さんの間でトラブルになっていることがあります。
二つ目は、整形したことが分かってもいいので派手な目を作ってほしいと希望していて、出来上がりもある程度気に入っていたにもかかわらず、友達に整形を見破られ、号泣してしまうというパターンです。このパターンでは、執刀医に文句を言うこともできず、引きこもってどうしていいか分からないという方が多いようです。

整形バレバレの状態を治したい

整形バレバレの状態を修正しているクリニックが少ないためか、遠方からも多数お問い合わせをいただいています。電話やメールで診断できればよいのですが、診断は困難で一度御来院していただく必要があります。
これまでに受けた手術内容や、現在の状況により、修正内容が変わることがあります。仙台中央クリニックを受診される際には、これまでの手術経過と、これから目指す希望を整理しておいていただけると、話がスムーズに進むかと思います。

モニター症例


整形バレバレ二重の修正手術


24歳、女性。整形バレバレ二重の修正手術、二重埋没法手術後
2年前、自宅近所のクリニックで、二重埋没法により幅広二重を作ってもらった症例です。簡単に戻せるということだったので気軽に手術を受けたようです。手術後整形したことがバレバレの目で希望と違うので、戻そうと再手術しましたが不自然なラインは付いたままでバレバレ状態が続きました。家族にも整形はもうやめておくよう言われましたが、このままの状態でいるのが嫌で、飛行機を使用して遠方から仙台中央クリニックを受診していただきました。浅く太いラインが設定されており、目が開き難い状態でした。前回のラインを一度解除して細めの自然なラインを設定しました。目が開き易くなり喜んでいただきました。
クリニックより:整形したことがバレバレの状態を自然な状態に戻す手術は、引き受けてくれる先生が少ないために、遠方より御来院いただくことがあります。新幹線や飛行機を利用される方もいらっしゃいます。仙台中央クリニックでは多くの場合で再手術をお引き受けしていますが、何度も修正を繰り返した修正地獄症例では、不可能な場合があります。できるだけいじらない状態で御相談頂くのが良いと思います。




整形バレバレ二重の修正手術


20歳、女性。整形バレバレ二重の修正手術、二重埋没法3回手術後
二重埋没法後、整形バレバレの目になった症例です。大手美容外科で糸が表に出ない埋没法を行ったものの、上手くいかず埋没法を3回繰り返したようです。とても不自然で整形をしたことがバレバレであるために、仙台中央クリニックに御来院いただきました。目が良く開かず、目の大きさが違い、左目は三重になっている状態でした。できるだけ自然な形になるように二重の手術をやり直しました。
クリニックより:美容整形後、不自然でバレバレの二重になってしまったという方が増えています。修正は可能ですが、整形バレバレの状態の修正は、難易度が高くなります。無料で再手術してくれるということで、安易に再手術を受け、却って修正が困難になることも見受けられます。執刀医の技術力を見極めて手術を依頼することが重要です。




整形バレバレ二重の修正手術


22歳、女性。整形バレバレ二重の修正手術、二重埋没法2回手術後
希望の目にならず大手美容外科で過去に二重埋没法を2回やった症例です。整形したことがバレバレの不自然な二重になってしまい、修正を希望して仙台中央クリニックを受診されました。目の内側でラインが捻じれて定まらず2本になっていました。更にライン幅が太すぎて目が開き辛くなっていました。前のラインを一度解除して適切な位置にラインを再設定して、パッチリ目が開くようにしました。ナチュラルで印象良くなり喜んでいただきました。
クリニックより:希望通りにならないということで、整形を繰り返す方がいらっしゃいます。却って不自然で、整形したことがバレバレになったと言われることも稀ではありません。1回目の手術に比較して、再手術は難易度が高くなります。1回目で希望通りでないのであれば2回目で希望通りになる可能性は低くなると考えたほうが良いでしょう。不安を感じた場合、修正を多く手掛けている先生のお話を聞いてみるのも一つの解決策であると思います。




整形バレバレ二重の修正手術


25歳、女性。整形バレバレ二重の修正手術、二重埋没法2回施行後
3年前と1年前に大手美容外科で二重埋没法を行った症例です。希望通りでなく左目の二重ラインが捻じれて、整形したことがバレバレの不自然な二重になってしまいました。整形バレバレの状態を改善したいと、仙台中央クリニックを受診していただきました。両目の開きが悪く特に左目は二重ラインの内側が捻じれて、左右差ができ、整形したことが明らかな状態でした。前医の糸をすべてとって、左右のラインを合わせて、再度ライン設定を行いました。目が開くようになり、自然な二重ラインになりました。
クリニックより:希望通りでないために、何度も二重整形を繰り返し、かえって整形バレバレの状態になることがあります。前医のラインをすべて剥がして、二重を再設定する必要があり、難易度が高い手術になります。修正が上手くいくと左右差無く開眼できるようになり、表情が自然になります。




このエントリーをはてなブックマークに追加
バスト
女性器
あきらめずにお電話下さい 他院修正手術
失敗と修正再手術について
二重全切開法
眼瞼下垂
二重の幅が広すぎる、二重幅を狭くしたい
挙筋法二重
切開法のラインが戻った
整形バレバレの不自然な二重
ガタガタの二重ライン
ワンランク上の整形
パッチリ目 パッチリ二重
整形で大きく変わりたい
取れない二重 戻らない二重
幅広平行型二重
ダウンタイムが少ない切開法
芸能人の整形
なりたい顔No.1!北川景子さん風整形
板野友美さん風整形
柴咲コウさん風整形
新垣結衣さん風整形
黒木メイサさん風整形
佐々木希さん風整形
ローラさん風整形
小嶋陽菜さん風整形
広瀬すずさん風整形
菜々緒さん風整形
沢尻エリカさん風整形
ビフォーアフター 整形写真
理想体型メリハリボディ
CMCゲルバッグの入替え手術
生理食塩水ゲルバッグの入替え手術
でべその修正
当院の麻酔法 無痛麻酔
芸能人の整形
ご予約はこちらから
技術力で選ぶなら本格的美容外科 中央クリニック
無料モニター、割引モニター募集中

INFORMATION

スタッフ・看護師募集中


当院のホームページについて


サイトマップ


青森県にお住まいの方

岩手県にお住まいの方

秋田県にお住まいの方

宮城県にお住まいの方

山形県にお住まいの方

福島県にお住まいの方

新潟県にお住まいの方

栃木県にお住まいの方

GO TOP

COPYRIGHT(C) 2004 SENDAI CHUOH CLINIC  ALL RIGHTS RESERVED